文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療相談室

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

顔の「脂腺過形成」が不安

 顔に10個以上の吹き出物ができ、 脂腺過形成しせんかけいせい と診断されました。原因は不明で、これ以上増えないだろうと言われたのですが不安です。どんな病気でしょうか。できることはないでしょうか。(65歳女性)

皮膚の老化現象除去も可能

 神田 弘貴 三田皮膚科院長 (東京都港区)

 脂腺過形成は、高齢者の顔に起きる皮膚の老化現象です。老人性脂腺増殖症とも呼ばれます。男性に多いですが、まれに20歳代の女性にもできます。

 皮膚と同じような色か、黄色や紅色を帯びた塊が隆起します。通常5ミリ・メートル前後ですが、大きくなることもあります。悪性ではなく、放置しても見た目以外の問題はありません。

 脂腺は皮脂を分泌する器官で、それぞれの毛穴には必ずあります。皮脂は、毛穴を通って表面の角質層に広がることで、皮膚の水分を保持する役割を担っています。

 この毛穴の周りにブドウの房のように幾つもの脂腺ができ、肥大してしまった状態が脂腺過形成です。ニキビのように皮脂がつまっているわけではないので、針で突っついてしぼっても、小さくなることはありません。

 皮膚科専門医は、視診や拡大鏡で診断します。見た目が気になるようであれば、物理的な除去が必要です。丸くくりぬくメスで切除して、そのまま皮膚が再生するのを待つ方法や、電気メスで焼く方法があります。大きいものであれば、局所麻酔をして切除し、縫合します。

 公的医療保険の対象ではありませんが、炭酸ガスレーザーで焼く方法もあります。ダメージが局所的なので再生も早い治療法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療相談室 新着回答

一覧へ

相談を投稿する

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。

  • 相談と回答は紙面に掲載されることもあります。すべての相談にはお答えできません。また、個別には回答いたしません。

直接相談する

24時間電話医療相談サービス

相談するには

オンライン相談の投稿ができるのは、読者会員に限ります。読売新聞ご購読者で読者会員登録をされた方が、有料(プラス)登録すると、電話による医療相談が24時間365日ご利用いただけます(相談料・通話料は無料)。

読売新聞読者会員の有料登録は、月額200円(税抜き)です。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。