文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

ファンタジスタのパスに込めたメッセージ

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

プロレスラーの大物政治家もついに引退しましたが、格闘技やスポーツは政治と切り離せない部分があります。
それは、現地の人々や文化と交わる、あるいは溶け込む作業だからです。

サッカーでは、少なくない国で、中央政府が後押しした常勝チームが存在しますが、一方でそのレジスタンス的なコミュニティも存在しますし、地域のチームへの愛着は並々ならぬものがあります。
日本は第二次世界大戦の敗戦国ですし、敗戦国ではなくても甚大な被害をこうむって強国の傘の下に入らざるを得なかった国や地域は多数存在します。
そういう国との心理的な外交において、倣うべき点も多いでしょう。

医療の宗教性と多様性のタイトルでも、何回かヨミドクターにコメントを入れさせていただきましたが、政教分離の原則というのは、それが実質的に不可能なので、エスカレートしないようにブレーキをつけましょうという事ではないのかと思います。
医療に限らず、日本の政治でも、それを見ることはできます。

日本にも外交官の親戚のサッカー選手が存在しますが、外交官の家族が様々な国技に触れるのは凄く良い事ではないかと思います。
どんなに、日本の細部や日本ウクライナ関係を理解して言語化するよりも、日本の国技を体現する方が、信用が発生する場合があるからです。
仕事そのものも大事ですが、表門からだけでは伝わらない情報や関係が勝手口から伝わります。
サッカーでも、パスにメッセージを込めろと言いますが、出し手と受け手の高度な理解と応用があらゆる分野で可能性を動かします。

人は革命の為ではなく革命家のために戦うんだ、なんて戦争アニメの名言を引用したくなりますが、その人の人間性や努力がどういう形で伝わるかはわかりませんし、外交官や外国人の日本文化を体現しようとする努力を我々は受け止める必要があるのかもしれません。
ほんの少しでも世界協調や世界平和のために。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。