文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

Dr.えんどこの「皮膚とココロにやさしい話」

医療・健康・介護のコラム

イギリスで「フランス病」、フランスで「イタリア病」と呼ばれた感染症は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。皮膚科医のえんどこです。少しずつ寒くなってきましたねー。

 とはいえ、私は今年の3月まで本州の北の外れにいたものですから、東京の寒さ?は、寒さとは全く思っておりません。むしろ、地下鉄の駅に降りていくと暖房ががっちり入っており、あまりの暑さに汗だくになってしまいます。通勤や休日の外出の時は結局、薄着で出かけるハメに……。

 それにしても皆さん、コートをしっかり羽織ったうえに(ダウンジャケットの人も)、マフラーも巻いているので暑くないんだろうか。東京の人は、冬の北海道とか、私が住んでいた岩手に行ったらどうなってしまうのか? 個人的に気になって仕方がないところです(笑)

若い女性の梅毒は3年で10倍に増加

 さて、今回は何を書こうかなと思いながら一般週刊誌を眺めていたら、「ここ数年で梅毒患者が増加の一途をたどっている」という記事が目に留まりました。梅毒は、その名前だけは誰でも知っている性感染症です。2012年くらいから一気に増え始め、近年は特に若い女性の患者さんが増えているとのことです。ここ3年でなんと10倍に増えているそうで、ご存じの読者の方も決して少なくないと思います。

 ある感染症(伝染病)の患者が爆発的に増えると、パンデミックという言葉が用いられます。「大流行」とか「世界的感染」という意味です。20世紀初めにスペイン風邪という感染症が、まさに全世界的に大流行しました。変な名前だなあと思われるでしょう。実はこれインフルエンザのことなんです。感染者は5億人以上、死者は1億人近くだったということです。当時の世界の人口は18億~20億人ということですから、全人類の30%くらいがかかったという、とんでもない大流行だったわけです(人数はいずれも推定)。

大流行したインフルエンザ「スペイン風邪」 なぜ国名が?

 もちろん正式な病名ではないですが、わざわざ国名を付けるだけのことはあるなと納得させられました。ただ、スペイン風邪という名前になったいきさつが時代と世界の状況を考えさせます。スペイン風邪は1918~19年に大流行しました。第1次世界大戦の時期です。戦争中なので世界中で情報が厳しく管理されていましたが、スペインはこの戦争には無関係な中立国でした。情報統制がされていなかったために、このインフルエンザの爆発的増加がスペイン発の情報となってしまい、スペイン風邪となってしまったといういきさつがあります。記録によると、もともと一番最初の発生源はアメリカなんだそうです。でも「アメリカ風邪」だと、なんかインパクトに欠けますね。そう考えると、なんとも言いにくいところですが、スペインでよかったのかも……(笑)。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

20190219-kendo-prof200

遠藤 幸紀(えんどう・こうき)
皮膚科医。東京慈恵会医科大学皮膚科講師。乾癬かんせんという皮膚疾患の治療を専門とし、全国の乾癬患者会のサポートを積極的に行っている。雑学やクイズに興味があり、テレビ朝日「Qさま!!」の出場歴も。

Dr.えんどこの「皮膚とココロにやさしい話」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事