文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

若鶏の雑穀ロールミルクティー煮…5種類の歯応え楽しめる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 若鶏を牛乳で煮ることにより、軟らかく、冷めてもおいしく仕上がります。5種類の雑穀の歯応えが楽しめる一品です。

[作り方]

〈下準備〉

・(A)を混ぜ合わせておく。

・(B)を耐熱容器に入れ、600Wで3分加熱し、お湯をきらずにおいておく。

・(C)は耐熱容器に入れ、600Wで1分30秒加熱し、ザルに上げる。

・水を沸騰させ、紅茶2パック入れて2分置き、紅茶パックを取り出し、牛乳を加え、ミルクティーを作る。

・ラディッシュは薄切りにし、ベビーリーフは洗ってザルにあげておく。

※鶏もも肉1枚240g程度を使用し、3人分で調理する


(1) サツマイモは皮付きのまま5mmくらいの厚さの輪切りにし、フライパンで素焼きする。

(2) 鶏もも肉は切り目を入れて厚みを均一にし、皮面を下にして(A)をふり、水を切った(B)と(C)、紅茶の茶葉0.5パック分を軸にして棒状に丸め、たこ糸で縛る。

(3) テフロンフライパン(直径が鶏肉の長さ程度の深さがあるものがよい)に、(2)をつなぎ目を下にして入れ、極弱火で全体にうっすら焼き目がつく程度に焼く(つなぎ目は、はがれを防ぐためしっかりめに焼く)。

(4) 肉から出てきた油を、時々、ペーパーで丁寧に吸い取る。

(5) いったん肉を皿に取り出し、ミルクティーを入れ、沸騰直前まで温め、残りの0.5パック分の茶葉を鍋に放し、(D)を加える。

(6) (5)に肉(つなぎ目を下)を戻し、アルミホイルで落とし蓋をして、途中で肉を返しながら、ふつふつした状態をキープ(沸騰させない)して、弱火で15分ほど煮込む。

(7) 粗熱が取れたら肉を取り出し、たこ糸を外して1人分3切れに切る。

(8) 残った煮汁を半分ほどに煮詰め、少量取り出し、マーマレードジャムを溶かす。

(9) 皿にベビーリーフ、スライスしたラディッシュを盛り付け、(7)の間にサツマイモを挟むように盛りつけ(8)をかける。

(レシピ作成 札幌医科大学付属病院 管理栄養士 茅原悦子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事