文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

もち米シューマイ…おかずにぴったり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 もち米は、赤飯やもち、おはぎなどに使用することが多いですが、今回は主菜(おかず)に取り入れました。うるち米よりも体を温める効果が高く、体力回復や母乳の出をよくするなどと昔からいわれています。

[作り方]

(1) もち米は水洗いして2~3時間浸水したあと、一度蒸しておく(25分程度)。

(2) (A)を練り合わせる。

(3) (2)に水で溶いた鶏がらスープ、卵を加え、糸が引くくらいの粘りが出るまで練り、

みじん切りにした長ネギとショウガ、片栗粉を加え、さらに練り、冷蔵庫で1時間程度寝かせる。

(4) (3)を一口大の団子状に丸める。(1人分5個くらい)

(5) (1)をバットに広げ、(4)を転がしてもち米を表面にまぶす(隙間なくもち米をまぶす)。

(6) 蒸し器にクッキングシートを敷き、ゴマ油を薄く塗り、シューマイを間隔をあけて並べ、中火で15分蒸す。

(7) キュウリを板ずりしたら、長さ5cmの短冊切りにし、塩(0.2g)をふる。パプリカも同様の大きさに切る。

(8) 器に野菜を彩りよく並べ、(6)を盛る。

 (レシピ作成 札幌医科大学付属病院 管理栄養士 荒川朋子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事