文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

熟年離婚や卒婚が可視化された社会の生き方

寺田次郎 六甲学院放射線科不名誉享受

子供の頃に聞いた、亭主元気で留守がいい、あたしゃ愛より金が好き、とか耳に残っています。
恋愛と結婚は別物と言いますが、共同生活における適切や距離感や役割分担というものの個性はあるのでしょうね。
イクメンだの、熟年離婚だの、様々な流行り言葉はありますが、本質的に多くの人間にとって婚姻関係の持続という行為自体が不自然なのかもしれません。

そうやって考えると、性悪説とか、相互不信を前提とした、いくつかの宗教や民族での母系社会という発想も理解できます。
(いわゆる社会規範としての望ましい形と生活能力や本能に基づいた関係性の多様性の乖離。)

終身雇用社会の終焉にも似ている気がします。
常に辞表を胸に仕事せよ。
逆にそういう未来が可視化されると、いっそフリーでいたい個人が増えるのも自然なのかもしれないですね。
逆に、その辺の解析が、少子高齢化社会への解決策へのヒントになるのかもしれません。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。