文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

炊飯器で作る塩麹漬けローストポーク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 明日はクリスマスイブ! 今回はパーティー料理にもおすすめのローストポークをご紹介します。

 クリスマスといえばローストチキンを召し上がる方が多いかと思いますが、豚肉は鶏肉に比べて、「疲労回復のビタミン」と呼ばれるビタミンB1を多く含んでいます。ビタミンB1は、糖質を効率よくエネルギーに変えるときに必要なビタミンとされていますので、ハードなトレーニングで多くのエネルギーを消耗するアスリートにはおすすめの食材です。

 また、豚肉はたんぱく質も豊富に含んでいるので、トレーニング後の筋肉の修復にも効果が期待できます。

 今回は、肩ロース肉の塊を使ってローストポークを作りました。ハイカロリーにならないよう脂身の少ないものを選びましょう。塩 (こうじ) に1~2日ほど漬け込むことで、驚くほどしっとりジューシーな食感になります。

[作り方]

(1) 豚肩ロース肉に塩麹をまぶし、耐熱のビニール袋に入れて空気を抜き、冷蔵庫で1~2日漬け込む。

(2) 炊飯器に熱湯を注いでから(1)を入れ、「保温」スイッチをオンにして60分間加熱する。

(3) フライパンにオリーブ油を敷き、(2)の表面に焼き色を付ける。

 (レシピ作成 アスリートフードマイスター 田代由紀子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:Orange Kitchen -cooking studio-(オレンジキッチン クッキングスタジオ)

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事