文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

社会

社会

医療費補助 中学生にも…福岡県、21年度から拡大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 福岡県は、県内市町村が行う子ども医療費助成に対する補助について、小学生までとしている対象を2021年度から中学生までに広げる方針を固めた。小川洋知事が6日の県議会定例会で、自民党県議団の質問に対し、表明する見通し。

 県は現在、市町村が小学生以下を対象に通院や入院への助成をする場合、福岡、北九州の両政令市に4分の1を、他の市町村に2分の1をそれぞれ補助している。

 関係者によると、中学生の補助率は一律2分の1とする。中学生の通院に助成しているのは、県内60市町村のうち32市町村。補助対象の拡大により、各市町村が助成しやすい環境を整え、公平な住民サービスにつなげる狙いがある。

 一方、両政令市から格差是正を求められていた小学生以下の補助率は現行のままにする。県はこの事業に年間52億円を支出しており、人口の多い両政令市の補助率を引き上げると、16億円の負担増が見込まれていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

社会の一覧を見る

最新記事