文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

科学

科学

ゲノムベビー「法規制」一致

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ゲノム編集技術で人の受精卵の遺伝子を改変して子どもを産ませる行為について、厚生労働省の専門委員会は4日、罰則付きを含め法律で規制すべきだとの意見でおおむね一致した。18日に開かれる政府の生命倫理専門調査会で報告する。

 専門委員会は、規制に実効性を持たせるための方策などについて議論してきた。出席者からは「医療現場で使うのは無責任。罰則を付けることが妥当だ」「何か起きてから規制をかけたのでは遅い。罰則を入れる必要がある」などの意見が出されていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

科学の一覧を見る

最新記事