文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

深層NEWSフライデー

ニュース・解説

「危ないお風呂の入り方 ヒートショックを防げ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

露天風呂の繰り返しには要注意

右松 お風呂の入り方にしても、どのぐらいの時間入るのか、体を洗うタイミングなど、個性が出ますよね。例えば寒い時期、脱衣所にどのぐらいの時間、服を脱いでいるとヒートショックの危険性は高まってくるものなんでしょうか。

池谷 寒いと思った瞬間に血圧は上がっていますので、瞬時と言っていいと思います。

久野 お風呂に夜入る方、昼入る方、朝入る方といると思うんですけれども、入るタイミングで起こりやすさというのは変わってくるものですか。

池谷 例えば早朝が寒い場合もあります。やっぱりどんな時間でも脱衣所を暖めて寒くない場所に変えておくことが大事だと思います。

右松 お酒を飲んだ後にお風呂に入るのはどうなんですか。

早坂 血圧の変動が大きくなると言われています。お酒を飲むことによって血管が広がって血圧が下がってくるんですけれども、お風呂で血圧が下がり過ぎて大きな事故につながると言われていますよね。

右松 染谷さん、いかがでしょうか。

染谷 年末年始になると、帰省や温泉旅行に行く機会が増えると思います。旅先では、どんなことに気をつけたらいいんでしょうか。

早坂 旅館ではなかなか難しいですが、寒いところでは1枚羽織っておくとか、そういうことが大事かなと思います。極端なことを言えば、浴室に入ってから最後の1枚を脱ぐくらいの感じでもいいかなと思います。

池谷 温泉に行くと、元をとろうと何度も入る人がいるんです。

久野 繰り返しますね。

池谷 そうすると、汗をかくので脱水状態になりやすいんですよ。回数を重ねるたびに脱水状態になると血液は固まりやすくなりますから、ヒートショックになると、傷ついた血管に血栓という血の塊ができやすくなるんです。ですから、よく水を飲む場所が用意されていますよね。あれを通り過ぎないで、ぜひ頻回に飲んで入っていただくことが大事です。

久野 露天の温泉は危険性が高まるものですか。

早坂 やはり寒いところにありますし、露天風呂のお風呂は結構熱めに設定されていることが多いんです。いきなり洋服を脱いで露天風呂に行くのではなくて、しっかりかけ湯をして体を温めてからゆっくり露天風呂に移動していただきたいと思います。

右松 周りに雪がしんしんと降っている中での露天風呂は最高だと思うんですが、それと同時にサウナに入る方もたくさんいらっしゃると思います。サウナでしっかり汗をかいて熱い中で、その後、ちょっと水をかけた後、水風呂にすぐ入ることもあります。健康法としても推奨している方もいると思うんですが、どういうふうに考えていますか。

池谷 先に熱いところに入って、のぼせてしまった状態で冷たい水に入りますから、極端な温度差を受けるわけです。血圧の急上昇がかなり強く起こります。水風呂は手足だけつけるようなことをすると、比較的急激な冷たいという温度変化を受けないで済みます。

右松 危ない入浴をひょっとしたら知らず知らずのうちに私たちもしているかもしれないということもあって、ここからは入浴時のヒートショックの危険度を検証したいと思います。

2 / 7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

sinsonewsfriday_logo

深層ニュースFRIDAY
 「深層ニュース」は日本テレビ・BS日テレ・読売新聞が共同制作し、BS日テレで毎週月曜~金耀の午後10時から放送。金曜日は、人生100年時代を幸せに過ごすカギとなる健康やお金をテーマに展開している。 番組サイトはこちらをクリック

深層NEWSフライデーの一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事