文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

チンゲンサイのトロトロ煮…シンプルにおいしさ味わう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、シンプルにチンゲンサイ(青梗菜)のおいしさを味わうレシピ「チンゲンサイのトロトロ煮」のご紹介です。

 シャキシャキの食感が特徴の、おいしい葉物野菜のチンゲンサイ。いため物やスープなどで登場する機会が多い野菜ですね。今回はチンゲンサイを主役にしたレシピですので、根元を切ったら、そのままの形でしっとりと軟らかく煮込んでいます。

 煮込んだスープには、水溶き片栗粉でとろみをつけています。このあんかけはうま味が出たおいしいスープから作られています。チンゲンサイに絡むようにたっぷりとかけていきます。

 チンゲンサイにはβカロテン、ビタミンC、Eなどが豊富で、カルシウムや鉄分も含まれた、非常に栄養価の高い野菜です。カルシウムも多い野菜なので、たんぱく質やビタミンDと一緒に食べるとストレス解消に役立つことが期待されます。このレシピのように、シーフードミックスやお肉と一緒に食べると栄養面でおすすめですね。下ゆでの必要がないアクのない野菜なので便利です。

 一つの野菜に注目をして、おいしく食べる。食の楽しみが広がりますね。ぜひ作ってみてください。

[作り方]

(1) チンゲンサイは根を落としてからよく洗い、鍋に敷き詰める。

(2) 片栗粉以外の全ての材料を入れて、中火で20分煮る。圧力鍋の場合は10分。

(3) お皿に具材を取り出して盛り付ける。余った汁にはうま味が出ているので、水溶き片栗粉でとろみを付けて、具材の上からかけて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事