文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

カボチャのすりゴマ煮…甘みと風味が絶妙

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、カボチャの甘みと、ゴマの風味がおいしい「カボチャのすりゴマ煮」のご紹介です。

 カボチャは非常に栄養価の高い野菜です。私はそのことをよく知っているので、常に冷蔵庫にカボチャを常備! スーパーマーケットに行くと“カボチャチェック!”をしています。栄養価もそうですが、何よりおいしいのが一番の理由ですね。

 カボチャにはβカロテン、ビタミンEとCが豊富に含まれています。それぞれに活性酸素から体を守る抗酸化力があるといわれています。血行促進、免疫力アップに、肌の健康作りなどの効果が期待できます。カリウムや食物繊維なども含まれており、体の中のお掃除に役立ちます。

 この強い抗酸化作用が美容にも効果があるとされ、美容大国などともいわれる韓国では、カボチャはとても好まれているそうです。そういえば、韓国に旅行に行ったとき、コンビニやスーパーマーケットでカボチャスープなどを目にしました。

 今回のレシピには、大豆イソフラボンが含まれている大豆や、セサミンが含まれているすりゴマも入っています。カボチャと相まって栄養価が魅力的なレシピです。

普通の鍋でも煮ることができますが、圧力鍋を使用すると時短になります。どちらもおいしいのでぜひ作ってみてください。

[作り方]

(1) カボチャは食べやすい大きさに切る。

(2) 鍋に全ての材料と調味料を入れ、コンロにセット。落とし蓋をして中火で20分煮て完成(火を止めて放置すると余熱で味が染み込んでおいしくなります)。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事