文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

エクササイズ・健康・ダイエット

スパイシーポテト…サクサク食感で大人気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、大人気のサクサク食感レシピ「スパイシーポテト」のご紹介です。

 スパイシーポテトのスパイシーとは、カレー粉などの調味料です。市販のカレー粉を使用していますが、辛いのが苦手な方は、辛みのないカレー粉もスーパーマーケットなどに売っていますので、探してみてください。

 ポテトだけで作ってもいいのですが、給食では子どもたちの健康を意識していますので、ゴボウやニンジンやサツマイモを混ぜて揚げています。

 特に栄養価で注目したい食材に、ゴボウがあります。ゴボウは食物繊維の宝庫と言われています。水溶性のイヌリン、不溶性のセルロースやリグニンなど、腸の動きを活発にして、腸内環境を整えてくれます。ゴボウの皮に含まれているクロロゲン酸やタンニンには若々しさを保つと言われるポリフェノールが含まれているので、皮はむかずに、よく洗ってから調理するといいですね。

 このレシピでは、カレー粉と塩だけで味付けしていますが、よりスパイシーにするならケイジャンパウダーがおすすめです。エスニックな味がやみつきになります。黒コショウを混ぜたり、粉チーズを混ぜたり、お好みの味でまぶすと楽しいですよ。ぜひ、いろいろと楽しみながら作ってみてください。

[作り方]

(1) ジャガイモ、ニンジン、サツマイモは拍子木切りにする。ゴボウは斜めスライスにする。

(2) ビニール袋に(1)を入れ、衣用片栗粉を入れてまぶす。油の温度を170度にし、一度ではフライパンに入りきらないので、何回かにわけて、カリカリになるようにじっくりと揚げる。

(3) 揚げたてにカレー粉と食塩をかけて完成。お好みでパクチーを飾る。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事