文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

ナンピザトースト…具材をのせて一品料理に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、いつもと違うパンレシピ。ふっくらジューシーでおいしい「ナンピザトースト」のご紹介です。

 給食でナン?と思われる方もいるでしょう。実はナンは、年に数回は登場する食材です。パン工場に注文して、大きなケースで納品される学校や、透明ビニールに袋詰めされたタイプを使用している学校もあります。ナンをそのまま提供するというよりは、今回のレシピのように具材をのせることが多いです。

 ナンはインドや中央アジアの食卓では欠かせないものです。種類はとても多くあります。ハーブを練り込んだものから、大人気のチーズナンまで。レストランのメニュー表を見ているだけでもワクワクしてきます。

 さて、そんなナンにのる具材に「コマツナ」があります。コマツナにはカルシウムが含まれています。野菜の中でもカルシウム含有量はとても多く、栄養価の高い緑黄色野菜です。ビタミンCも含まれているので、風邪対策や、美肌にも良いと言われています。

今回のようにピザ風にすることで、ナン=カレーというようにセットにしなくとも一つの 料理としておいしくいただくことができます。

 ナンは焼き上がったものがスーパーマーケットに売っていますし、粉から作れるセットも販売されています。食卓のレパートリーに加えてみるのも楽しいですよ。おいしいナンピザトーストを楽しみましょう。

[作り方]

(1) マッシュルームとウインナーはスライスにする。コマツナは下ゆでをしてからよく絞り、短冊に切る。

(2) ウインナーは電子レンジ(600W)で1分加熱して火を通す。

(3) ナンにケチャップを塗り、ウインナー、コマツナ、マッシュルームをのせ、最後にチーズをちぎって、散らすようにのせる。

(4) オーブントースターで、こんがりとした焦げ目がつけばできあがり。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事