文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

「続・健康になりたきゃ武道を習え!」

コラム

ホロビッツ、ミラ・ジョボビッチ、ブブカといえば……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ピアニストのウラジーミル・ホロビッツ。
 映画女優のミラ・ジョボビッチ。
 陸上選手のセルゲイ・ブブカ。
 総合格闘家のイゴール・ボブチャンチン。

 さて、この人たちの出身国はどこでしょう?

 すぐに答えられる人は、なかなかの「通」。
 答えは、東ヨーロッパの共和制国家、ウクライナだ。恥ずかしながら、彼らが同国の出身だとは私(山口)は知らなかった。なんとなく、「ヨーロッパの東の国の出身」くらいのイメージしかなかった。

 ウクライナとゆかりのある日本の有名人もいる。

大鵬の父親はウクライナ出身

 大相撲の昭和の大横綱、大鵬(本名・納谷幸喜。2013年1月死去)。「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語を生んだほど子どもに人気のあった彼は、1940年、樺太(現・サハリン)で、ウクライナ出身の父親と日本人の母親との間に生まれた。昔は「父親はロシア(ソ連)出身」と誤って伝えられ、今でもそう思っている人もいるようだが、ウクライナ出身が正しい。

 ウクライナと言えば、最近ではトランプ大統領の「ウクライナ疑惑」がよくメディアを騒がせているが、冒頭に挙げた有名人や大鵬関のことを思えば、私たち日本人も同国を身近に感じるのではないだろうか。

 「大鵬さんとは何度も会いました。親交を深め、一緒にちゃんこ鍋を食べたこともありますよ」

 日本に住むウクライナ人のユーリ・ルトビノフさん(45)は、なめらかな日本語でそう言って目を細める。仕事は在日本ウクライナ大使館の公使参事官、簡単に言えばウクライナの外交官だ。 

「このパネルは大鵬関からもらったんですよ」と説明するユーリ・ルトビノフさん(東京都港区のウクライナ大使館で)

「このパネルは大鵬関からもらったんですよ」と説明するユーリ・ルトビノフさん(東京都港区のウクライナ大使館で)

「即位礼正殿の儀」に国として初参加

 ルトビノフさんは、先月行われた天皇陛下の「即位礼正殿の儀」での一連の催しで、外交官としての手腕を発揮した。世界180か国以上から来賓が集まるなか、ウクライナ本国からは大統領や外相らが来日するため、ルトビノフさんは大使館の責任者として7月から本格的な準備に奔走。式典や会食など行事への大統領の出席、安倍総理や衆参議長らとの個別会談、外相同士の会談、他国の首脳との会談のセッティングのほか、警備やロジスティクスなど、入念に準備を進め、滞りなく成功させた。

 ウクライナは1991年のソ連崩壊とともに独立した国家。だから、30年前に行われた即位の礼の時、ウクライナはソ連の一部だった。今回の式典参加は、ウクライナという国としては初めての参加だったのである。

 「それだけに、わが国としても歴史的で特別な訪問であり、すべてをきちんと行わなければなりませんでした」
 「外交官としてのこれまでの知恵、経験、技術など、持っているものをすべて使う仕事でした。自分に何ができるのかチェックできるし、うまくいったかいかなかったか、はっきり結果として表れるのです」

空手を始めたウクライナの外交官

笑顔を見せるルトビノフさん(大使館で)

笑顔を見せるルトビノフさん(大使館で)

 身長179センチ、体重92キロ。大きな体にスーツがよく似合う外交官には、別の顔がある。

 11月20日の夜8時過ぎ。ルトビノフさんは、東京都渋谷区の極真会館総本部代官山道場にいた。白い道着に緑帯。4級の道場生だ。

 なぜ、ウクライナの外交官が空手を始めることになったのか。

 詳しくは次回に。(山口博弥 読売新聞編集委員)

ライトスパー(軽く当てる自由組手)の練習をするルトビノフさん

ライトスパー(軽く当てる自由組手)の練習をするルトビノフさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yamaguchi_main3_400

山口 博弥(やまぐち・ひろや) 読売新聞東京本社編集委員

 1962年福岡市出身。1987年読売新聞社入社、岐阜支局、地方部内信課、社会部、富山支局、医療部、同部次長、盛岡支局長、医療部長を経て、2018年6月から編集委員。同年9月から1年間、解説部長も兼務。医療部では胃がん、小児医療、精神医療、慢性疼痛、医療事故、高齢者の健康法、マインドフルネスなどを取材。趣味は武道と映画観賞。白髪が増えて老眼も進行したが、いまだにブルース・リーを目指している。

「続・健康になりたきゃ武道を習え!」の一覧を見る

1件 のコメント

コメントを書く

武道は敵を作るか、味方を作るか?

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

まさかの切り口に驚きました。 ロシアのプーチン大統領が柔道であれば、ウクライナは空手ですか? ウクライナも第二次世界大戦や内戦前後でのロシアとの...

まさかの切り口に驚きました。
ロシアのプーチン大統領が柔道であれば、ウクライナは空手ですか?
ウクライナも第二次世界大戦や内戦前後でのロシアとの領土問題など、日本と同じ問題を抱えており、重要な国の一つですね。
また、最近再び脚光を浴びている杉原千畝を思えば、「ユダヤ人と関係がある」という視点もあります。

強さや順位を競うという観点では武道もスポーツも敵対的関係になりがちですが、一方で、拳で語り合うとか強敵と書いてともと読んだりしますね。
技術を学び、肉体を鍛える過程を共有することが友情や相互理解を育んでいきます。

年を取ると世界平和とか愛とか8割くらい嘘だな、とかシニカルに考えてしまう自分もいますが、世の中は真実で繋がることも嘘で繋がることもあるし、言葉や食事で繋がることもあれば、身体で繋がることもあるわけで、模索していく必要があります。
外交上の落としどころとか、距離感とか、構えや間合いといった武道の概念に繋がっていきます。

つづきを読む

違反報告

すべてのコメントを読む

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事