文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

医療の財源と人材はどこから来るのか?

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

個人的見解としては、隠しきれなくて、公表するという手続きを踏んだのではと思います。
背景にはカルテの電子化や様々な情報保持の方法の出現やその扱い方の流布があります。

この事故や類似案を巡る意見もネット上で目にしますが、個人の責任より組織やシステムの追及をより大事にしないといけない理由は、責任転嫁で関係ない奴のクビが飛びうる医療閨閥社会のリアルだからです。
タブーに手を付けるとでも言った方がいいかもしれません。

さて、直接関係はありませんが、昨今は昔に比べ、医療の効率化や医療費抑制がよく言われます。
ITや画像診断の進歩も著しいですが収益や安全性のシステムや人材は追いついていません。
理解も構造も、なにもいじらず、医療の高度化と効率化に加えて収益性や接遇を求められ、経験や知識の足りない若者ばかりの現場に責任だけが下りれば、何が起こるか?

全てを公表することが適切とは思いませんが、今回の大事故も様々なステップを踏んでいるわけで、トカゲのしっぽ切りばかりでなく、その背景事情も含めて考えて改善していかないと、いつまでも現場で患者と新人が倒れ、医療インフラの連鎖崩壊になっていくのではと危惧します。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。