文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

スペアリブのビール煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、最高のジューシーさ、おいしさ抜群のレシピ「スペアリブのビール煮」のご紹介です。

 給食では、骨付き肉を出すのは難しいので、薄切り肉などを使いますが、家ではぜひスペアリブを使って大人の給食アレンジをしてほしいです。一緒に入れるのはサラダ豆です。水煮の豆を入れて一緒に煮込むことで、お肉のうま味を吸いつつ、軟らかでおいしいお豆になります。

 そんな大豆は植物性のたんぱく質が豊富に含まれています。他にも、大豆イソフラボンが、骨や血液の健康に作用してくれます。

 ぜひ使ってほしいハーブが「ディル」です。小袋に入って150円前後で販売されています。サラダにも合いますが、おすすめは肉料理。仕上げに飾るだけで、爽やかな香りがよく合います。香りのある食材でいうと、私はディルとパクチーが大好きなので、スーパーマーケットで見かけるとすぐに買っています。他の料理と一緒に食べるとおいしさは何倍にもなります。

 おいしいビール煮はご飯にもお酒にも合います。骨付き肉を見かけたら、このレシピを思い出してみてください。絶品レシピを召し上がれ。

[作り方]

(1) フライパンを強火で熱し、いため油を入れてスペアリブの全面に焼き目をつける。

(2) 鍋にディル以外の材料を全て入れて、煮る。圧力鍋だと軟らかく煮ることができます(圧力鍋では10分、通常の鍋では落とし蓋をして弱火で30分以上長く煮る方がおいしいです)。

(3) お皿に盛り付け、仕上げにディルを飾れば完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事