文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

ハンセン病家族補償 最短で来年1月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ハンセン病の元患者家族に補償金を支給する新法の成立が15日に見込まれている中、加藤厚生労働相は14日の参院厚労委員会で、最短で来年1月の支払いを目指すことを明らかにした。

 厚労省によると、新法の成立後、今月中にも補償金請求の受け付けを始め、戸籍や裁判資料などでの確認を経て支給する。十分な資料がない場合は、外部の有識者でつくる認定審査会で判断する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事