文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

医療・健康・介護のコラム

[タレント 杉原杏璃さん](下)株で目指すは「40歳で2億円」 補整下着も開発し販売…女性の夢をかなえるために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

すぐに太るタイプ 甘いものは食べない

[タレント 杉原杏璃さん](下)株で目指すは「40歳で2億円」 補整下着も開発し販売…女性の夢をかなえるために

――グラビアの一線から退いた今でも、杉原さんは美しい体形を維持していますね。

 甘いものはあまり食べません。食べないからこの体形が維持できるのかな。誕生日や特別な時以外は食べないようにしています。すぐに太るタイプの人間なので自制しています。牛肉は赤身だけ、鶏肉はササミか胸まで、モモは食べません。脂身を取るのがモモは大変ですから。豚肉も脂身は取り除いて食べます。

 でも、あまり脂身を避けると肌がかさかさになるので、野菜を食べるときにオリーブオイルやココナツオイルをサラダにかけるようにしています。

 アルコールは、身体に合わないので、それも体形キープになっているんだと思います。全く飲まないので、飲む人の感覚が分からない。頭がいつもクリアーなので、投資生活にはプラスかもしれませんね。同世代の女性はビールを飲むとお腹が出てしまう。だから、周りの女性はワインが多いですね。ポリフェノールも含んでいますし。でも、アルコールに逃げられないのは残念だな。だからまじめにいろんなことを考え込んで、30代に不安・パニック障害になったのかもしれない。

――お肌のケアは?

 とにかく保湿が大事です。保湿を怠るとシミになったり、しわになったり、くすみになったりするので、特に乾燥する冬の時期は、ちょっとでもかさかさになったら、化粧水や乳液を使い、肌を乾燥させないことを心がけています。乾燥すると、目尻やほうれい線がしわになっていきます。加湿器も付け、なるべく発汗もさせるように心がけています。お風呂では、汗の出るマスクをしています。パックも忘れずにします。

寄りかかり過ぎない女性でいたい

「株は夢をかなえる道具 女子のための株式投資入門」(祥伝社刊)

「株は夢をかなえる道具 女子のための株式投資入門」(祥伝社刊)

――間もなくアラフォーの年齢ですが、年齢を重ねてどんな女性になりたいですか。

 結婚もしたのですが、人に寄りかかりつつも、寄りかかり過ぎない女性でいたいと思っています。自分でできることは自分でしたい。結婚したから、子どもができたからといっても、私は自立していきたい。旦那さんを頼りにしていないわけではなく、強い女性であり続けたいんです。何があってもどっしり構えていられるだけの余裕を持っていたい。

――株式投資はその一環なのですね。

 備えあれば憂いなし。女性でも、株をやっていれば、必ず強くなれます。投資生活は相当のプレッシャーもありますから、結構、きたえられます。

 出版した本の「株は夢をかなえる道具」という書名は、ぴったりだと思います。株を始めた頃は、漠然と「お金が増えたらいいな」と思っていましたが、28歳ぐらいの時から「夢をかなえるためにやっている」と思うようになりました。自立するための株式投資生活なんです。多くの女性たちに、このメッセージが伝わるといいですね。

 最近は、私が出演する投資イベントにも、少しずつ女性の姿が増えてきているので、うれしい限りです。女性が「自立、自立」と言うと、男性から「嫌な女」と言われることがあるんです。でも、今からの時代、女性がおとなしくしている必要はないと思いますよ。

 私は2か月に1度、地元の広島に帰るんです。タレントになる前からの地元の友達がほんとうに大事ですから。みんな25歳ぐらいで結婚して出産し、ちょうど子どもが中学生になるくらい。子育てからちょっと離れられる時期なんです。たくましくて、また社会に出て、働き始めています。そんな友達と話していると、すごく刺激を受けます。「主婦で終わるのかな」と思っていたのですが、みんな働く気満々です。皆さん、自立していますよ。私も「40歳で2億円」の資産形成を目指して頑張ります!

タレント 杉原杏璃さん

すぎはら・あんり
 1982年生まれ、広島県出身。グラビアアイドルとして写真集やDVDなどで活躍。近年は投資家として「株タレント」と呼ばれ、テレビ番組や投資イベントなどに活躍の場を広げている。補整下着のブランドを設立して、通販番組でヒットを記録する実業家の顔も持つ。自伝的小説「…and LOVE」は映画化、2017年に公開され、話題を呼んだ。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事