文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

“なめたけ”うどん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、エノキのうま味がたっぷりと入った食べ応え抜群のレシピ「“なめたけ”うどん」のご紹介です。

 通年、安価で手に入る身近なキノコと言えば「エノキ」ですね。エノキには栄養とうま味が詰まっています。ビタミンB1、B2、ナイアシン、カリウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛などが含まれており、ミネラル類の含有量はシイタケ以上です。

 市販の瓶入りなどのナメタケでも作ることができますが、手作りをおすすめしています。

 このレシピもそうですが、給食で提供する前には何度も試作を繰り返します。その際、素直に思ったことは「ナメタケをたっぷりとかけて食べたい!」。しかし、市販のものをたっぷりかけると、しょっぱくなり過ぎてしまいます。そこで手作りに行き着きました。作ってみると意外と簡単。塩分の調整もできます。

 かけそばやかけうどんにかけてもおいしいです。もちろんご飯にも合います。常備菜にもなるので、ぜひ作ってみてください(私はユズコショウを入れるアレンジも好きです)。

[作り方]

(1) ニンジンと紫キャベツは千切り、パクチーは食べやすい大きさにちぎる。エノキは根元を落として、3等分にする。うどんはゆでて水気を切っておく。

(2) フライパンを強火で加熱、いため油を入れてエノキをいためる。火が通ったら(A)の調味料を入れて、とろみが出るまでいためる。

(3) お皿にうどんを盛り付け、(2)のエノキと(1)の野菜を盛り付けて完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事