文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」

コラム

「肌荒れ・くすみ」女性を輝かせる甲状腺ホルモン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 皆さん、こんにちは。指圧・マッサージ師の五十嵐康彦です。肌の美しい女性は、それだけで魅力的です。しかし、最近は、特に若い女性の肌荒れが目立つように感じます。今回は「肌荒れ・くすみ」に効果のある反射帯(ゾーン)をご紹介します。

 女性の肌は非常にデリケートで、食生活の乱れがすぐに皮膚に影響を及ぼします。例えば、過食やビタミン(BまたはC)不足は、吹き出物の原因になります。また、体調が悪いときや免疫力の低下しているとき、ホルモンバランスが変化する生理中やその前後に肌荒れが起きやすいほか、ストレスなども肌荒れの原因となります。

 

刺激棒でしっかり押す、もみほぐす

 「肌荒れ・くすみ」に効くゾーンは「首」「甲状腺」「胃」の3か所です。これらのゾーンをしっかりもみほぐすことで、肌の調子を整えていきましょう。

 甲状腺は喉の前面にあります。甲状腺ホルモンは肌や髪の毛に潤いを与え、女性を美しく輝かせる働きがあるのです。ですので、甲状腺がある「首」のゾーンと、「甲状腺」そのもののゾーンをしっかりもみほぐします。

 食べ過ぎや飲み過ぎの後、足裏の「胃」のゾーンをさわると痛くなっていることがあります。この「胃」のゾーンを刺激することで、食生活の乱れで衰えた胃の機能を回復させます。

 これらのゾーンをもみほぐすと血行もよくなり、肌の再生に必要な栄養や水分が行き届くことで、くすみにも効果があります。

 

 

 

 順番に、もみほぐし方を説明します。モデルの佐藤由季さんが実演している動画も併せてご覧ください。

 

首ゾーン 刺激棒で、左右にこすります。
甲状腺ゾーン 刺激棒で、もみほぐします。
胃ゾーン 刺激棒で、もみほぐします。

 

 今回は、足裏をもみほぐす道具として「刺激棒」を使っています。刺激棒があると、簡単にゾーンをもみほぐすことができます。デパートや雑貨店、100円ショップの健康器具売り場などで購入が可能です。ボールペンなどでも代用できます。

 

皮膚を健康に保つと万病の予防になる

 上でも述べましたが、肌荒れは食生活の乱れによって、胃腸の働きが弱まることが大きく影響しています。糖分の過剰摂取はよくありません。また、肉に偏った食事もよくありません。香辛料やニンニク、酒、たばこ、コーヒーの取り過ぎにも注意しましょう。

 一方で、ハトムギや納豆は肌に良いと言われる食べ物です。

 皮膚は体の老廃物を排出する役割を果たしています。皮膚を健康にしておくことは万病の予防にもつながりますので、軽視してはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

igarashi_ashimomi

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」

五十嵐康彦(いがらし・やすひこ)

指圧・マッサージ師。1941年神奈川県生まれ。本格的なヨガの指導を受けた後、ヨーロッパ、アジア各国で修行。反射帯治療(ゾーン・セラピー)と出会う。帰国後、反射帯刺激健康法を確立、実践し、テレビや雑誌等で幅広く活躍。著書に「決定版 足もみで超健康になる!」(河出書房新社)、「足うらゾーンマッサージ」(主婦の友生活シリーズ)など多数。


satouyuki

【モデル】佐藤由季(さとう・ゆき)

1988年千葉県生まれ。フリーアナウンサー。学習院女子大学卒、2014年ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会「準グランプリ」受賞。健康やスポーツへの関心も高く、日テレ学院などでのウォーキング講師も務める。現在、BS日テレ『コーポレートファイル』ナビゲーター、日テレジータス『ジャイアンツプレ&ポストゲームショー』、千葉テレビ『ウィークリー千葉県』、bayfm『プレシャスレポート』等でリポーターとしてレギュラー出演中。

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事