文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

うつ病からの回復(4)復職めざし基礎体力作り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
うつ病からの回復(4)復職めざし基礎体力作り

バスケットボールに汗を流す患者たち

 「ナイスシュート!」

 バスケットボールの試合が行われている体育館に、はつらつとしたかけ声が響く。チームは男女混成で、年齢も30~50歳代とバラバラだ。東京都世田谷区の東京リワークセンターが週1回行っているリハビリプログラムで、うつ病などで休職し、復職を目指す10人が、スタッフと一緒に取り組んでいる。

 パスやドリブル、スローインなど基本的な動作の練習を30分行った後、コート半面で3人制の試合を、メンバーを代えながら1時間半プレーする。さらに、コート全面で5人制の試合に1時間かけ、計3時間みっちり汗を流す。終わった後、疲れた様子も見えるが、表情は明るい。

 休職したうつ病患者が復職を果たしても、再び体調を崩して休職する人は少なくない。心身を休めようと安静にしているうちに、体を動かすことが少なくなる。このため、仕事に戻っても体力が続かないことが一因と考えられている。

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事