文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」

健康・ダイエット

ハタハタの空揚げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 小学校栄養士の松丸奨です。今日は、うま味が強い“極上の味”、とてもおいしいお魚レシピ「ハタハタの空揚げ」のご紹介です。

 ハタハタは下ごしらえのいらない魚です。うろこや内臓の処理をしなくても食べられるので、とても手軽な魚なのです。脂ののりが非常に良く、うま味と満腹感を得られるので給食でも人気のお魚。その強い脂ゆえに、焼き魚にすることが多いのですが、魚の見た目が少し苦手、という人のことも考えて、給食では空揚げにしています。カリカリの空揚げにすることで食べやすさもアップしています。

 そんなハタハタには、多価不飽和脂肪酸と言われる良質な油が含まれています。その中にあるEPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳や血液の流れを健康な状態に保つのに効果的な栄養素です。人が作り出すことのできない貴重な栄養素を含んでいますので、積極的に食べていきたい魚ですね。

 ハタハタが取れる時期は長いですが、おいしいのは冬。ということで冬は若干値上がりする傾向にあります。そこで、おすすめはまさしく今の秋。値段も落ち着いていて、さらに卵付きのものも多く、一層楽しむことが出来ます。焼いても揚げてもおいしいハタハタを楽しみましょう。

[作り方]

(1) ハタハタに塩、コショウで下味をつける。

(2) 片栗粉で衣付けをする。油を鍋に入れて180度に加熱。

(3) ハタハタをこんがりキツネ色になるまで揚げれば完成。

 (レシピ作成 栄養士 松丸奨)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」(金曜日)_20160101_人物大

松丸奨(まつまる すすむ)

東京・文京区立金富小学校栄養士。
1983年、千葉県生まれ。華栄養専門学校卒業。第8回全国学校給食甲子園優勝。塩分やカロリーが控えめで、だしや味つけ、彩りにこだわったレシピ作りに励んでいる。著書に、ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本 体も心も元気にのびのび育つ63の質問(サンマーク出版 )「子どもがすくすく育つ 日本一の給食レシピ」(講談社)

◇◇◇ ご購入はこちら ◇◇◇

松丸奨の「おとなの給食アレンジレシピ」の一覧を見る

最新記事