文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

ポテトリュフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 ジャガイモを使用することで食物繊維の多いスイーツに! ジャガイモにハチミツを混ぜこむことで、しっとりとしたトリュフの食感に! 2種類のジャガイモを、形状を変えて使うことで、見た目も楽しめます。

[作り方]

〈下準備〉

 

バターは室温に戻しておく。


(1) ノーザンルビーは、皮をむいて2mm角にカットし、形がしっかり残る程度にゆでる。

(2) 北あかり(キタアカリ)は皮をむいてゆで、ペースト状にして水分をしっかり蒸発させる。

(3) (2)と(A)をよく混ぜ合わせ、(1)を入れて形が崩れないように混ぜ合わせる。

(4) 3個(1人分)に丸めて、表面にココアをまぶす。

(5) 器に盛り、セルフィーユを飾る。

※ノーザンルビーや北あかりなど北海道産のジャガイモがない場合は、ほかのジャガイモでも代用できます。

 (レシピ作成 日清医療食品 札幌医科大学付属病院 管理栄養士 太田麻奈美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事