文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

どうせいつかは死ぬのに毎日一生懸命の矛盾

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

実は生活と身体の平穏がある限りにおいて、孤立や孤独って大した問題でもないんですよね。
僕も医療界で孤立している部分は大きいですが、世の中にはもっと大きな問題が沢山あるわけで、相対的にはそこまで大きくありません。
しかし、個々人の感覚や価値観は主観的なものに大きく左右されます。

多くの場合、いわゆる常識や普通の人との違いが気になって、大問題なような気がしてしまい、様々な問題が起こります。
大問題かどうかは全てが終わってからしかわかりませんが、大問題と感じて暴走するのは個々の人間なのは確かです。

そういう意味で、認知とか感情の揺らぎを扱う僧職の関与の意味は大きいですし、医師や医療者も多少はそういう感性や知識を知っておくといいと思います。

勿論、同じ人が複数の役割を兼務すると混乱する場合もありますが、役割分担を知っておくと、応用がききます。

その昔、お医者様は神様でした。
今は田舎の田舎でしかその論理は通用しないでしょう。
でも、神や仏との対話ができる僧職の方から学ぶことも多いはずです。
みんな様々な制約の中で、心と体のまだましな平穏を求めているわけですから。

皆毎日に必死過ぎて、人生や死について考える時間が少ないのも問題なのかもしれませんね。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。