文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[タレント 藤本美貴さん](下)けんかもするけど、結婚してから「ずっと幸せ」 大事にしたい家族の時間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

キャンピングカーを買って、家族で楽しい時間

 ――最近の家族での楽しみは?

 今年、中古のキャンピングカーを買って、何度か、キャンプに行きました。でも、子どもたちが冬休みに入るころは臨月に近いので、しばらく遠出は難しそうですね。

――キャンプを始めたきっかけは?

 私も旦那さんも経験がなかったんですけど、「キャンプって楽しそうだよね」っていう話からですね。もう東京の中で、「あそこに行きたい」「あれが食べたい」「あれが見たい」とかはないんですよね。いつでも行けるし、観光みたいなのはもういいやと。

 休日に街をぶらぶらして、本当に欲しいかどうかわからないものを買って終わるのもね~と。それに、子どもが中学生になると自分の時間や友人と過ごす時間が増えて、親との時間がなくなるってよく聞くので、家族で一緒に楽しめる時間を無駄にしたくないって思いました。車の中で、家族でギューギュー詰めて寝るのって楽しいですよ。

――子育てを通じて、自身が変わったと思うことは?

 明らかに子ども中心の生活ですよね、物欲が減って、落ち着いてきたかな?(笑) 自分が欲しい何かを買うよりも、キャンピングカーみたいに、家族との楽しい時間を過ごすために必要な何かを買うことを優先するようになりました。以前は、 (かばん) が欲しいとか、すごくありましたけど。

――夫婦仲も良く、お子さんにも恵まれて幸せですね。

 けんかもしつつですが、結婚以来、ずっと幸せだなと思います。

――3人目が生まれたら、さらに幸せに?

 たぶん1回、「幸せ」よりも「大変」の方が強くなりますね(笑)。幸せに浸っているヒマがないみたいな……。子どもがおなかにいる時期は、平和だなと思いますね。出てきちゃうと面倒みないといけないから。

きょうだいの中で育った自分 子どもたちも同じように

 ――自分のように、子ども4人というのは?

 この時代に東京で4人って、ちょっと考えられないですね。北海道とはいえ、母はすごいなと思いますね。イクメンなんていなくて、父親がおむつ替えもしない時代に、働きながら4人も育てるって、尊敬するしかないですね。

 それに私は、きょうだいの中で育ったところがすごく多いですね。お姉ちゃんたちとは2歳ずつ違いますが、すごく仲が良いいんです。子ども同士が同じぐらいの年齢で、何でも相談できるし、助け合える。それが身内だっていうのが心強いです。子どもたちも、そういうきょうだいになってほしいです。仲が悪いきょうだいもいますけど、もったいないですよね。

――どんな家族を作っていきたいですか。

 相変わらず、ドタバタした楽しい家族でいればいいかなと。あっちで叫んで、こっちで泣いてみたいな……。

藤本美貴さん

ふじもと・みき
 1985年、北海道滝川市生まれ。女性アイドルグループ「モーニング娘。」の第6期メンバー。2009年にお笑いコンビ品川庄司の庄司智春さんと結婚、12年に男児、15年に女児を出産。来年1月に第3子を出産予定。結婚10年目の18年、理想の有名人夫婦「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2018」に選ばれた。テレビやCM、イベント出演など幅広く活躍中。ヨガインストラクター。滝川市ふるさと大使。

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事