文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

医療大全

医療大全

【外国人材@日本】共生を支える(3)障害を早期診断 画才開花

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
 「3歳の娘が言葉をしゃべらないんです」。8年前、浜松市に住む日系ブラジル人3世の柴田シンチアさん(44)が涙ながらに話すのを、浜松国際交流協会でメンタルヘルス相談を担当する大嶋チットさん(51)はうなずきながら聞いた。  面談は3回に及び、柴田さんが少し落ち着いてきたのを見計らって、精神科医にかかるように勧め、同協会の医療通訳・吉留富子さん(61)にバトンタッチした。市内の児童精神科医を受診した…

この記事は読者会員限定です。

読売新聞の購読者は、読者会員登録(無料)をしていただくと閲覧できます。
読売新聞販売店から届いた招待状をご用意ください。

一般会員向け有料サービスは2020年1月31日をもって終了いたしました。このため、一般会員向け有料登録の受け付けを停止しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

医療大全の一覧を見る

最新記事