文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

レギュラーの「お笑い×介護=笑顔!」

介護・シニア

施設で初めてのレク…「緊張で唇の色、真紫」(西)「6人なのにグランド花月向けの大声やったで」(松)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

若い職員の「アニメ風豆まき」で盛り上がり

西 僕たちが想定してたんが、30~40人くらいの老人ホームやってんな。

松 そう。集団レクリエーションやと思ってた。

西 行ってびっくり! なんと6人しかおらんかってん(笑)。

松 小規模なデイサービスで、その日はこの人数だけやった。

西 この時点で僕の唇の色、さらに悪くなったもん。

松 もう真っ黒やったで。

西 (笑)えっ? どうしよ……て思ったもん。僕らの確認ミスやけどね。

松 まあ、でもせっかくやから、考えてきたレクリエーションをやらせてもらってんな。

西 そう。でも、見事にハマらんかったなぁ。何やっても静かで、盛り上がらへんかったわぁ。

松 僕は経験してるから、これくらいは普通やと思ってたで。

西 すごいよな。僕は初めてやから、リアルに気絶しそうやったわ。

松 (笑)あと西川くん、6人で施設もそんなに広くないのに、声大きかったで。なんばグランド花月のキャパの声やったで。

西 (笑)1000人キャパの声でしゃべってたんか! 力いっぱい、太めの声出してたわ。

松 ほんまは持ち時間10分くらいあったけど、 急遽(きゅうきょ) やめて僕らも椅子に座って、ゆっくりしゃべることに切り替えたら徐々に盛り上がったなぁ。

西 そうそう。「僕ら京都出身なんです!」とか普通の会話したら、自然と笑い声も出てきてな。やっと落ち着いたわ。

松 ほんま。そこで、西川くんの唇にも、やっと色が戻ってきて頬も赤らめてたな。

西 (笑)照れてたわけではないから。血色がよくなったんや。

松 だから、人数によってもやり方を変えた方がいい、って勉強になったなぁ。

西 あと、ちょうど節分の日で豆まきをやってたけど、施設のスタッフさんがみんな若くて、「オリジナルの豆まき」にアレンジしてはったのが印象的やったわ。

松 そうそう。鬼のお面つけたスタッフさんが出てくるんかなぁと思ってたら、漫画「進撃の巨人」のお面つけてBGMもアニメの曲かけてやってはった。で、豆の代わりに新聞紙を丸めたボールを巨人に向かって投げてはってて。

西 これがめちゃくちゃ盛り上がってた! 利用者さんもすんごい楽しんでたなぁ。

松 西川くん、利用者さんよりテンション上がって、ルールは下投げやのに上から直球投げてたで。

西 (笑)ついつい楽しくなってきて。でも、僕をまねして、利用者さんも途中から上投げしてたで。

松 確かに。だから、何でも利用者さんに合わせるんじゃなくて、スタッフさんが楽しんでやれる若者の新しいカルチャーを、利用者さんに体験してもらうのはいいことやなぁって勉強になったわ。

「あるある探検隊」をやってもらおう!

西 そうそう。じゃあ、僕らも新しいカルチャーを利用者さんにやってもらおうや!

松 何よ? 新しいカルチャーって。

西 僕らの「あるある探検隊」をやってもらおう!

松 西川くん。あれ 流行(はや) ったん15年くらい前やで。新しくない……。

(レギュラー お笑い芸人)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

regular_prof

レギュラー

 お笑いコンビ よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
松本 康太と 西川 晃啓(ともに1979年、京都府生まれ)が、98年4月に結成。リズムネタ「あるある探検隊」で一躍ブレイクした。現在は、劇場を中心に活動する実力派漫才コンビ。2014年に「介護職員初任者研修」、17年に「レクリエーション介護士2級」の資格を取得。老人ホーム、デイサービスなどに出向いてレクリエーション介護を行い、福祉イベント、介護フェアでも活動。講演会「お笑い×介護=健康」で、若者たちにも介護現場の実情を伝えている。詳しくは、レギュラー松本のインスタグラム、レギュラー西川のツイッターで。「お仕事の依頼はよしもとクリエイティブ・エージェンシーまで!」

レギュラーの「お笑い×介護=笑顔!」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事