文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

がんゲノム医療 拠点34病院選定…厚労省識者検討会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 がん患者の遺伝子を調べて最適な治療薬を選ぶ「がんゲノム医療」を推進するため、厚生労働省は13日、新たに「拠点病院」として34病院を同省の有識者検討会が選定したと発表した。厚労相が近く正式に指定する。

 選定されたのは弘前大学病院(青森)、がん研有明病院(東京)、近畿大学病院(大阪)など。全国11か所の中核拠点病院に次ぐ医療機関として、遺伝子検査の実施や結果の分析、治療方針を決める役割を担う。

 こうした業務はこれまで中核拠点病院のみが対応し、全国の連携病院からの検査の依頼も引き受けていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事