文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田村専門委員の「まるごと医療」

医療・健康・介護のコラム

アフリカ開発会議で考えた 支援が届きにくい地域へ医療を届けるには? 日本の役割は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

コミュニティーとの信頼構築 人間の尊厳を守ること

赤十字国際委員会(ICRC)主催のパネルディスカッション=ICRC駐日代表部提供

赤十字国際委員会(ICRC)主催のパネルディスカッション=ICRC駐日代表部提供

 TICAD7では、公式サイドイベントと呼ばれる、国や団体、大学、企業などが主催する主に100~200人規模のセミナーやシンポジウムなどが140以上企画された。

 筆者がモデレーターを務めたのは、そのうちの一つのICRCが主催するパネルディスカッションで、国際赤十字・赤新月連盟(IFRC)事務総長、ICRC総裁、日本赤十字社中東地域首席代表、国境なき医師団人道・外交担当代表らがパネリストとして壇上に並んだ。

 テーマは、「地域社会の健康と保健面での格差をなくすには~ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ達成に向けて」。組織や立場は異なるものの、コミュニティーに入って長期的な活動を続けることで信頼関係を築くことが何より大切であること、地域の文化を尊重すること、人間としての尊厳を守ることーーなど、多くの共通するキーワードが聞かれた。

 1960年代に国民皆保険制度を整備した日本は、世界でいち早くUHCを確立した国とされる。その日本として、どのようにアフリカ各国のUHCの促進に貢献していくのか。翻って日本では、少子高齢化による「2040年問題」という新たな局面に際して地域包括ケアシステムをどうつくるかが課題になっている。アフリカを通して、日本を振り返って考える機会にもなった。

感染症の流行をどう抑えるか

 2018年にコンゴ民主共和国で発生したエボラ出血熱は流行が拡大し、今年7月には世界保健機関(WHO)が緊急事態を宣言した。感染拡大の防止のために各機関による取り組みが続けられている。

 また、マラリア、HIV、結核の3大感染症に加え、「顧みられない熱帯病(NTDs)」対策も重要な問題だ。熱帯の貧困地域で広がる寄生虫などによる感染症のことで、世界から従来あまり関心を向けられてこなかったことから、こう呼ばれる。「アフリカ睡眠病」などの病気が指定されている。

 サイドイベントでは他にも、こういった感染症などの問題を含め健康や保健システムについてシンポジウムなどが開かれ、熱心な討論が行われていた。ただ、開発や投資に関する話題が盛り上がる一方で、かつてに比べて医療・人道支援への関心が薄まっているのではないかと懸念する関係者の声が、耳に残った。(田村良彦 読売新聞専門委員)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

tamura-yoshihiko_profile

田村 良彦(たむら・よしひこ)

 読売新聞東京本社メディア局専門委員。1986年早稲田大学政治経済学部卒、同年読売新聞東京本社入社。97年から編集局医療情報室(現・医療部)で連載「医療ルネサンス」「病院の実力」などを担当。西部本社社会部次長兼編集委員、東京本社編集委員(医療部)などを経て2019年6月から現職。

田村専門委員の「まるごと医療」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事