文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

池江選手、マスク姿でメガホン振りインカレ応援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
池江選手、マスク姿でメガホン振りインカレ応援

日本学生選手権の会場で応援する池江璃花子選手(中央)(6日午前、東京辰巳国際水泳場で)=伊藤紘二撮影

 白血病の治療を続けている競泳女子で日本大1年の池江璃花子選手(19)(ルネサンス)が6日、東京・辰巳国際水泳場で同日開幕した競泳の日本学生選手権の会場を訪れた。報道陣の前に姿を見せるのは今年2月の白血病公表以降初めて。

 池江選手は日本大の水泳部員らとおそろいの青いTシャツを着て、マスク姿でプールサイドの応援席から赤いメガホンを振って応援。池江選手のマネジメント会社によると、この日は池江選手が同選手権観戦を希望し、医師も許可したため一時退院して来場した。入院治療は今後も継続していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事