文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

その理屈が古くないですか?

ガル

学校が理解しやすくしている。
だから社会についていけない。
ならばそれは教育なのでしょうか?
将来に無理を感じる教育方法が果たして学校生活より長い人生を構築するのに役立っているのでしょうか?
学校が基準なら、端的な人生の価値しか教えない世界を作っているのでは?
夏目教授も古いのではないでしょうか?
無理矢理時代に合わせようとしている内容に感じます。
本当にちょっとしたことで精神的に無理だとする方が増えていますが、強くする必要よりも弱くする方が答えが楽で非難されないからそう言うのではないですか?
それが本当の健康だとお考えですか?
免疫力のない成長は、人を強くするのでしょうか?
企業は収益あって成り立つのではないでしょうか?
その収益あってこそ人を雇入れ事ができる。
なのに、それよりも教育機関にならないといけないなら学校の意味はどこにあるのでしょうか?企業が教育にあわせるのか?
教育が企業にあわせるのか?
先生にも一般企業と言われる現場ではなく、本当の一般的な中小企業に新人といて味わって見て欲しいです。
現実は理想や理論では出来ていないです。
私も心理学の勉強をしながらその面からも今の底辺を常に経験する努力をしていますが、見解が変わります。
世界が、見方が変わると思います。
昔よりチャンスが沢山ありますから。
ぜひ体験してください。
人の話では、得られる知識は脳みその0.1パーセントにも満たないですよ。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。