文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

山崎まゆみの「心もとろける癒やしの温泉」

健康・ダイエット

夏バテ回復は、炭酸泉のシュワシュワで 福島県奥会津の温泉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 皆様、お元気でしょうか?

 息をしても暑い。

 深呼吸すれば、さらに暑い。

 身体は鉛のように重たい。

 真夏の暑さによる疲れがたまり、さらにこうも残暑が厳しいと、まいります……。

 すっとしたい。

 身も心も軽やかになりたい。

 その欲望を満たしてくれるのは、炭酸泉。

 そう、あの「シュワシュワ~」です。

夏バテ回復は、炭酸泉のシュワシュワで 福島県奥会津の温泉

撮影・星賢孝

天然の「サイダー温泉」で泡だらけ

 その「シュワシュワ~」は福島県奥会津地域に湧いています。会津若松駅から只見線に揺られて2時間弱で奥会津入り口に。山肌を縫うようにゆく列車が人気で、外国人観光客もたくさんやってきます。

 人口2000人弱の小さな 金山町(かねやままち) のわずか20キロのエリアに八町温泉、玉梨温泉、大黒湯があります。

 入り口付近に「天然サイダー温泉」と記されているのは、日帰り入浴施設「せせらぎ荘」です。

湯口に手の甲をかざすと、ものの5秒で泡だらけ

 湯船の中にある湯口付近に座ります。湯口と言えば、湯船にぽちょぽちょと温泉が流れ落ちる様を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、炭酸泉の場合は、温泉の底にあることが多いのです。それは炭酸ガスが気化するのを防ぐため。だから温泉の表面を見ていると、ぷくぷくと泡が (あふ) れ出てくるんです。

 湯口に手の甲をかざすと、ものの5秒で泡だらけ。手のひらを湯口近くに置くと、あっという間に大きな粒の気泡が手を覆います。2~3分もいれば、全身が泡だらけ。泡を払っては、また泡を付ける。

 これぞ、「シュワシュワ~」体験。

 宿泊なら「恵比寿屋旅館」がおすすめです。貸切風呂で炭酸泉を独り占めしながら入ることができるのです。

涼しい思いをしながら、体は温かく

 そもそも炭酸泉とは、炭酸ガス(二酸化炭素)が水に溶け込んだ温泉です。入浴中に皮膚を通じて筋肉や血管などに炭酸ガスが吸収されて血流が活発になり、血行が良くなるというメカニズム。

 一般的に炭酸泉の源泉温度は低く、炭酸ガスは熱に弱いので、加温して入ることは珍しい。冷泉であり、ぬる湯となるのです。

 そう、涼しい思いをしながら、体が温まるのが炭酸泉の特徴。

 外の暑さにはもう飽き飽きしているけれど、冷房や冷たい飲み物で身体は冷えています。炭酸泉に入り、身体をしっかりと温めると、旅を終える頃には、身体が軽く感じられるのです。「身体が冷えていたんだな~」と、つぶやきながら帰路につくのがこの時期恒例。年がら年中、温泉に入る私が、最も温泉の力を感じるのはこの季節です。すぐに効果が感じられますからね。

大塩地区天然炭酸水井戸の前で

ちょっと季節が違いますが(笑)

 ちなみに、今年の2月には大塩温泉共同浴場にも行きました。浴場から雪化粧された綺麗な只見川も眺められました。

 先客だった70代くらいの女性が話しかけてくれました。

 「ここのお湯、あったまるでしょう。私ね、動いたな~って日はね、ここに来てゆっくりすると筋肉痛にならないのよ。食べ過ぎたな~って思う日は、ここのお湯を飲むとすっきりするの。健康のために毎日来ているわ」

 いつも入っている地元の方の話は、とても信頼できるんです。

金山町温泉

金山町温泉保養施設「せせらぎ荘」
【 所在地 】〒968―0014 福島県大沼郡金山町大字玉梨字新板 2049-1
【 電 話 】0241-54-2830
【 泉 質 】含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩、塩化物、硫酸塩温泉
【 効 能 】神経痛、筋肉痛、関節、筋肉のこわばり、うちみ、くじき、冷え性、胃腸機能低下、高血圧、高コレステロール症、糖尿病、 喘息(ぜんそく)、肺気腫、疾病、ストレス性の諸症状、病後回復期、疲労回復、健康増進
【アクセス】JR会津川口駅からバス。玉梨八町温泉停留所下車。
【ホームページ】http://ss-onsen.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yamazaki_mayumi_prof

山崎まゆみ(やまざき・まゆみ)
温泉エッセイスト、ノンフィクションライター、VISIT JAPAN大使、跡見学園女子大学兼任講師。世界32か国1000か所以上の温泉を巡り、「温泉での幸せな一期一会」をテーマに各メディアでリポートしている。『続・バリアフリー温泉で家族旅行』(昭文社)等著書多数。最新刊は『さあ、バリアフリー温泉旅行に出かけよう!』(河出書房新社)。内閣官房東京オリンピック競技会・東京パラリンピック競技会推進本部事務局「ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議 街づくり分科会」「ユニバーサルデザイン2020評価会議」に参画し、日本の「バリアフリー温泉」の推進に力を注いでいる。温泉情報はTwitter、FB、インスタグラムで更新中。

山崎まゆみの「心もとろける癒やしの温泉」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事