文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

医療・健康・介護のニュース・解説

HIV感染判明 新たに1317人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 厚生労働省のエイズ動向委員会が29日発表した調査によると、2018年の1年間に新たにエイズウイルス(HIV)への感染が分かった人は計1317人(前年比72人減、確定値)と、2年連続で減った。このうち、すでにエイズを発症していた患者は377人(同36人減)、未発症の感染者は940人(同36人減)だった。

 全国の保健所で今年上半期に行われたHIV抗体検査は前年同期比24%増の5万3680件(速報値)だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事