文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

陽子のシネマ・クローゼット

医療・健康・介護のコラム

余命2か月と宣告された母が、最後の力で作りあげた家族の物語…『湯を沸かすほどの熱い愛』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

「死にたくない」気丈な母の本心に涙

 自分が亡き後、支えをなくした家族が、それぞれにしっかりと独り立ちできるように、手助けを続ける双葉の体を、がんは容赦なくむしばんでいく。最後の力をふり絞り、絶対にやり遂げなくてはならないことが、残っていた。

 体調を心配する夫を残し、双葉が安澄と鮎子を連れて車で高足ガニを食べる旅に出る。ここが物語の最大のハイライトシーンだ。いよいよ幸野家の秘密が明かされ、長い間、この日を迎えることを望んでいた双葉は、この旅でようやく役目を終え、力尽きる。

 その後、地元の緩和ケアセンターへ入院し、終盤を迎えるかに思えたが、そこに思いも寄らない展開が生まれる。双葉がかなえたいもう一つの望みが明らかになるのだ。そして、迎えるクライマックスでは、双葉の愛がつないだ新しい家族が一つになるシーン。一切弱音をはかない双葉が、はじめて「死にたくない」と、生きることへの執着を見せる言葉に、誰もが涙することだろう。

 想像もつかない衝撃的なラストシーンについては、評価は様々だが、この映画の題名の意味に納得する。あまりにもせつなく、双葉がふびんでならないという終わり方かと思いきや、最後に「えっ!?」という驚きと、悲しすぎないようにと、気持ちをホッと温かくさせてくれる。

最高のキャスティング

 この物語を成功に導いた最大の要素は、キャスティングが実に素晴らしかったこと。まるでその役を演じる俳優をあらかじめ想定して脚本を書いているかのように、完璧だった。宮沢りえの奥行きある名演技。双葉の、ありのままを感情に表す人間味と、慈しみ深いふくよかな笑顔、そして、ふとした瞬間にのぞかせる思い煩う表情すべてが、“うまい”の一言に尽きる。蒸発した夫役のオダギリジョーについても、ひょうひょうとした“いいかげん”な男を演じさせたら、ピカイチ! 実は、向き合う人には常に誠実だからこそ、やらかしてしまう。どこか憎めないヤツ。そんな一浩だが、双葉とはちゃんと信頼関係が築けていることを随所に感じるのは、監督の哲学なのか。娘役の杉咲花は、まさにあて書きになっていたと中野氏はいう。ハイライトシーンでは、彼女の演技が、ぞっとするほど心を捉えるはずだ。

 わたくしも、他界した母から“熱い熱い愛”を教わった。だから今でも思い出せば、体の芯まで温まれる。中野量太監督、こんなにもいとおしい物語をありがとう。(小川陽子 医療ジャーナリスト)

2 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ogawa_yoko_prof

小川陽子(おがわ・ようこ)
 東京生まれ。日本医学ジャーナリスト協会副会長。国際医療福祉大学大学院医療福祉ジャーナリズム修士課程修了。医療ジャーナリスト、医療映画エッセイストとして活動。“シニアによるヒップホップダンスへの挑戦”というテーマで話題になったドキュメンタリー映画『はじまりはヒップホップ』(2016年日本公開)のメンバー(平均年齢83歳)を日本に招き、湖山医療福祉グループ・カメリア会の特別養護老人ホームで交流イベントを行うなど、映画のイベントプロデュースも手がける。高齢者住宅新聞で、「ヘルスケア×カルチャー 変貌する医療と福祉」連載中。 

陽子のシネマ・クローゼットの一覧を見る

<PR情報>

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事