文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

気象予報士ママの「健康注意報」

コラム

新生児は体重の約80パーセントが水分…猛暑にご注意! 乳幼児は脱水になりやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
新生児は体重の約80パーセントが水分…猛暑にご注意! 乳幼児は脱水になりやすい

提供・日本気象協会

 猛暑の日々が続く今年の夏ですが、体調を崩して病院に搬送される人が相次いでいます。

 暑さだけではなく、気象・天気の状況が変わって体に影響が出た経験をお持ちの方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 みなさま、こんにちは。日本気象協会の気象予報士・新見千雅と申します。

 現在は2児の母として子育てしながら、気象データとレセプト(医療報酬の明細書)データを使って、様々な疾患の発症・重症化リスクに関する情報を提供するサービス「Health Weather(R) (ヘルスウェザー)」プロジェクトに参加しています。

 これから、気象・天気に関係する体の不調や病気などについて、お話ししていきたいと思います。

日よけフードを付けたベビーカーに乗せても…ヒヤヒヤの時期

 今回は、暑さと乳幼児の体調について考えてみます。

 私は第1子を出産した年、初めての母乳による育児生活を過ごした夏は、とくに脱水に気をつけた記憶があります。

 室内の温度をエアコンで調節したり、日々の買い物は日中の暑さが和らいだ夕方に行ったりと工夫しました。ただ、2週間健診、1か月3か月健診や予防接種など、日程や時間が決まっている時は、気温が高めでも外出しなければいけないことがありますよね。抱っこひもと同時に、まだすわらない首を支えるパッドも購入しましたが、気温の高い日に装着すると風通しが悪くなり、さらに暑そうであまり使えなかったものもあります。

 日よけフードを付けたベビーカーに乗せて、風通しをよくしても、高さが低い分、地面からの放射熱の影響をうけやすく、大人より暑さにさらされてしまう危険性もありますね。ヒヤヒヤしながら新生児期、乳児期を過ごしたのは忘れられません。

 1歳を過ぎて一人歩きを始めてからの幼児期は、公園で遊ぶ時間が長くなり、走り回って汗をかく機会が増えました。しかし遊びに集中するあまり、喉が渇いたと伝えてこないことがあります。毎日、時間をみてこちらから水を飲むように促しています。

意外と知られていない…成長するための水分が必要

新生児は体重の約80パーセントが水分…猛暑にご注意! 乳幼児は脱水になりやすい

 乳幼児は大人より脱水になりやすいと言われています。

 まず、大人では体重の約60パーセントが水分ですが、それに比べると、新生児は体重の約80パーセント、乳児は体重の約70パーセント、幼児は体重の約65パーセントと、体内の水分の割合は大人よりも高く、さらに体を大きくしていく、つまり成長(発育)のためにエネルギーが必要であり、体重1㎏当たりにすると、大人に比べて多くの水を必要としています。

 その一方で、乳幼児は腎臓で尿を濃縮して、尿を少なくする働きが大人に比べて未熟なため、大人よりも尿が多くなります。また、新陳代謝が活発で、不感蒸泄じょうせつという皮膚や呼気から失われる体重1㎏当たりの水分が大人よりも多くなります。こうした理由から、乳幼児は体重当たりの水分を大人よりも多く必要としているにもかかわらず、大人よりも失いやすいわけです。

 そのため、乳幼児の脱水は軽度の段階で大人が気付くことが重症化を防ぐことにつながります。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yohoushi-mama_img

気象予報士ママの「健康注意報」

新見 千雅(にいみ ちか)
日本気象協会 気象予報士

 呼吸器、透析分野で看護師として勤務した後、気象会社で原稿の作成やラジオ番組を担当。現在は、日本気象協会と株式会社JMDCが進めている、気象データとレセプト(医療報酬の明細書)データを使って、様々な疾患の発症・重症化リスクに関する情報を提供するサービス「Health Weather(R)(ヘルスウェザー)」プロジェクトに参加している。
 2児の母として、妊娠・出産・育児にまつわる天気のコラムを執筆中。


鈴木 孝太(すずき こうた)
愛知医科大学医学部 衛生学講座 教授

 1974年、東京都生まれ。2000年、山梨医科大学医学部卒。2005年、山梨医科大学大学院医学研究科修了(博士(医学))。2011年 、University of Sydney Master of Public Health (MPH) Coursework修了。山梨大学医学部助手、助教、特任准教授、准教授を経て、2016年から現職。専門分野は周産期から小児期にかけての疫学、産業保健、ヘルスプロモーション。
 最近は、「Health Weather(R)」と共同で、気象と健康に関する研究を実施している。

気象予報士ママの「健康注意報」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事