文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

障害児(ないし、者)との上手な関わり方

由翼希(ゆうき)※軽度知的障害者当事者

障害児(ないし、者)にも納得出来る健常者との関わり方って難しいと思います。障害の特性で『冗談が通じない』という症状があるのであれば、『持病で癲癇(てんかん)がある。』という見方も出来れば、『自分がどういう考え方や障害の特性を持っていて、どういう性格をしているかを把握させる。』事を出来なくは無いと思います。それでは特別支援学校を卒業するにあたり、進学しようか就職しようか悩んでいるヒトがいるとします。就職を希望するヒトに対しては、一般企業の人事採用担当者は、とりあえず冗談がどのぐらい通じるか障害児(ないし、者)に聞いてみると良いと思います。そうすれば冠婚葬祭や飲み会などの席に彼等が参加するかしないかの意思は彼らから回答がもらえるかも知れません。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、読売新聞オンライン、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。