文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

ナスと豚肉のピリ辛ソース煮

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今週は、ナスを使ったお料理です。

 ナスの旬は6~9月、特に初秋にとれるナスはおいしいと言われ、「秋ナスは嫁に食わすな」ということわざもあるくらいです。その意味には諸説あるようですが、おいしいものの例えにもなる秋ナスです。

 ナスは、一般的な野菜の栄養素である「ビタミン」「ミネラル」は多く含まれておらず、カリウムが少し多めというくらいなのですが、ナスならではの機能性成分、抗酸化作用の期待できるポリフェノール「ナスニン」が含まれています。

 夏から秋にかけては、強い日差しを浴びることにより、体内の「活性酸素」が増えます。特にアスリートの場合、一般の人に比べ、運動を行うことで酸素をたくさん取り込み、活性酸素の量が増えるので、活性酸素から体を守る抗酸化作用の期待できる食品を多く取るようにしましょう。

 なお、ナスニンは皮の紫色の色素成分に含まれているので、ナスを食べるときは、ぜひ皮ごと食べてください。

 今回は、酸味と辛みを利かせたソースで煮込んだ、食のすすむ一品です。

[作り方]

(1) ナスを縦半分に切り乱切りにする。豚肉は食べやすい大きさに切る。

(2) フライパンに米ぬか油を引き、油が温まったら(1)のナスを加えていため、いったん皿に取り出す。

(3) (2)のフライパンに(1)の豚肉と酒を入れていため、長ネギ、ショウガのみじん切り、トウバンジャンも加えて、さらにいためる。

(4) 水200cc、(2)のナスを戻し入れ、一煮立ちしたら、しょうゆと酢を加え、さらに水溶き片栗粉(大さじ2の水で溶いておく)を加える。

 (レシピ作成 アスリートフードマイスター 田代由紀子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:Orange Kitchen -cooking studio-(オレンジキッチン クッキングスタジオ)

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事