文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

昆布とラムのカレーグラタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 昆布やラム、牛乳など北海道のおいしい食材を、スパイシーなカレー味のグラタンにしました。キャベツを使用し、しっかり歯ごたえのあるグラタンです。

[作り方]

〈下準備〉

・細切り昆布は短く(2cm)切っておく。飾り用に少量とっておく。


(1) キャベツはざく切り(2cm角)にしてボウルに入れ、ラップをして600Wの電子レンジで30秒加熱しておく。

(2) 一口大に切ったラムに塩とハーブミックスをふり、表面を軽く焼く。

(3) 鍋にバターを入れて弱火にかけ、バターが溶けたら小麦粉をふるいながら加えてよく混ぜ合わせ、牛乳を少しずつ加えながらホワイトソースを作る。

(4) (3)を少量取り分け、カレー粉を加えてダマにならないようによくかき混ぜ、(3)へ入れて全体をよく混ぜ合わせる。

(5) (4)にコンソメ( 顆粒(かりゅう) )を加えて味を調え、仕上げに隠し味のしょうゆを加える。火を止めて、昆布を加えて混ぜ合わせる。

(6) グラタン皿にキャベツとラムを交互に盛り、(5)を上からかけテチーズをのせ、昆布(少量)を散らし、170度のオーブンで表面がきつね色になるまで約8分加熱する。

 (レシピ作成 札幌医科大学付属病院 栄養管理センター 管理栄養士 荒川朋子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事