文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

田代由紀子のアスリートレシピ

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

夏野菜の和風カレー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 今週は、食欲が減退しがちな時におすすめのカレーをご紹介します。

 今回は、ナス、トマト、パプリカ、インゲンといった夏野菜をたっぷり使って、しっかりとビタミンが取れ、鮮やかな色彩が食欲を誘うカレーです。

夏野菜は水分を多く含み、汗で失った水分を補給して、体を冷やす作用があるといわれています。

 また、夏野菜に多く含まれるカリウムは、体内の余分なナトリウムを排出する作用があり、血圧など体内の状態を一定に保つ働きがあります。

色鮮やかな野菜の色素成分(ポリフェノール)には、抗酸化作用などの機能性成分があるので、紫外線を多く浴びてしまう屋外スポーツをする方は、たっぷりと取ってほしいと思います。

 市販のカレールーは脂質が多いので、カレー粉とみそでさっぱりと仕上げ、食欲のない時でも食べやすい味にしました。

[作り方]

(1) ナスは縦半分に切り、斜め切りにする。トマト、赤パプリカは一口大に切る。インゲンは3cmの長さに切る。豚肉は食べやすい大きさに切る。

(2) 鍋に米ぬか油を敷き、豚肉をいためて色が変わったら、ナス、トマトも加えていためる。

(3) (2)にカレー粉を入れていため、赤パプリカ、インゲン、水を加えて野菜が軟らかくなるまで煮る。

(4) (3)にみそを加え、水溶き片栗粉(大さじ2を水で溶く)でとろみをつける。

(5) 器に盛ったご飯にかける。

 (レシピ作成 アスリートフードマイスター 田代由紀子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

プロフィール田代_100

田代由紀子(たしろ ゆきこ)

アスリートフードマイスター、野菜ソムリエ、正調理指導師
スポーツを楽しむための体作りに必要なメニューを提案。簡単、時短、料理が楽しくなるレシピ作りを心がけている。自治体、企業へのレシピ提供、料理教室講師も行う。料理教室「オレンジキッチン」主宰。
ホームページ:Orange Kitchen -cooking studio-(オレンジキッチン クッキングスタジオ)

chourishidou_logo

田代由紀子のアスリートレシピの一覧を見る

最新記事