文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」

コラム

「便秘」便の流れに沿って大腸ゾーンを押す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 皆さん、こんにちは。指圧・マッサージ師の五十嵐康彦です。今回は、特に女性で悩んでいる人が多い「便秘」に効く足裏の反射帯(ゾーン)をご紹介します。

 慢性の症状として、大腸のぜん動運動が弱くなったり、筋力が低下したりして便を押し出すことができなくなる「弛緩しかん性便秘」、ストレスにより自律神経が乱れて、腸の運動がひきつったようになり、便の通りが悪くなる「痙攣けいれん性便秘」などがあります。そのほか、旅行に行くと便秘になるという女性も多いですね。そのために便秘の薬を持っていく人も多いと聞いています。

両足裏に広がる大腸のゾーン

 大腸は、大きく結腸(盲腸、上行じょうこう結腸、横行おうこう結腸、下行かこう結腸、S状結腸)と直腸に分けられます。足裏の反射帯(ゾーン)は右足裏に「上行結腸」と「横行結腸」、左足裏 に「横行結腸」「下行結腸」「S状結腸」のゾーンがあります。大腸のゾーンは左右両方の足裏に広がっていますので、これらのゾーンを順番に、もみほぐしていきます。

 

 もみほぐす際には、これらの「大腸」のゾーンを、便の動きをイメージしながら刺激していきます。下の写真も参考にしてください。

 順番にもみほぐし方を説明します。足裏もみは右足から行っていきます。モデルの佐藤由季さんが実演している動画も併せてご覧ください。

【右足】

上行結腸ゾーン 人さし指第2関節の角で、つま先の方へもみほぐします。
横行結腸ゾーン 外側から内側へ向けて、もみほぐします。

【左足】

横行結腸ゾーン 内側から外側へ向けて、もみほぐします。
下行結腸ゾーン かかとの方へ向けて、もみほぐします。
S状結腸ゾーン 外側から内側へ向けて、もみほぐします。

 「もみほぐす」は、やや強めに押しながら動かすとよいでしょう。また、足裏にスキンクリームを塗っておくと、指の滑りが良くなるだけでなく、皮膚を保護する効果もあります。スキンクリームのかわりにベビーオイルやワセリンでも構いません。

 人体ではS状結腸から直腸、肛門と続いていますので、足裏ゾーンでも「S状結腸」の先には「肛門」があると考えてください。 日本人の場合、西欧人に比べるとS状結腸が長めで、それが便秘の原因のひとつとされているので、やや多めに刺激するとよいでしょう。

 より効果を得るには、足裏をほぐした後に、コップ1~2杯のぬるま湯を飲むとよいでしょう。便秘の人は水分不足の傾向があるのです。

ドクダミを煎じて飲むとよく出る

 足裏もみ以外で、私のオススメは山野に自生している薬草、ドクダミ=写真=です。ドクダミは十種の薬効があるとして「十薬」とも呼ばれています。この葉を数枚、煎じて飲むと便がよく出ます。手で触ると独特のにおいがあり、苦手な人も多いのですが、私は大好きです。薬局で乾燥した葉を「ドクダミ茶」として売っていますので、それを飲むのもよいでしょう。

 慢性の便秘は集中力の妨げになるほか、様々な疾患をもたらす「万病の元」ともなります。インド医学では「食事のたびに便通があるのが普通」とみなされ、1日3食の人は3回が快便、1食の人は1回が快便です。それほど極端でなくても、1日1回の便通はほしいものです。足裏のゾーンのマッサージで、1日1回の自然な便通を実現していただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

igarashi_ashimomi

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」

五十嵐康彦(いがらし・やすひこ)

指圧・マッサージ師。1941年神奈川県生まれ。本格的なヨガの指導を受けた後、ヨーロッパ、アジア各国で修行。反射帯治療(ゾーン・セラピー)と出会う。帰国後、反射帯刺激健康法を確立、実践し、テレビや雑誌等で幅広く活躍。著書に「決定版 足もみで超健康になる!」(河出書房新社)、「足うらゾーンマッサージ」(主婦の友生活シリーズ)など多数。


satouyuki

【モデル】佐藤由季(さとう・ゆき)

1988年千葉県生まれ。フリーアナウンサー。学習院女子大学卒、2014年ミス・ユニバース・ジャパン千葉大会「準グランプリ」受賞。健康やスポーツへの関心も高く、日テレ学院などでのウォーキング講師も務める。現在、BS日テレ『コーポレートファイル』ナビゲーター、日テレジータス『ジャイアンツプレ&ポストゲームショー』、千葉テレビ『ウィークリー千葉県』、bayfm『プレシャスレポート』等でリポーターとしてレギュラー出演中。

五十嵐康彦の「足裏もみで美しくなる!」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事