文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピ

健康・ダイエット

サーモンソテーのコマツナソース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 発酵食品である塩辛はうま味が強く、調味料として使用できます。加熱すると生臭さが消え、生クリームを加えることで、さらに深みのあるおいしいソースが簡単にできます。

[作り方]

〈下準備〉

 

・コマツナは、軽くゆでて冷水につけ、ザルに上げる。

・塩辛は、みじん切りにする。

・サーモンは塩、コショウを振る。


(1) コマツナはミキサーでピューレにする。

(2) 生クリームとコマツナのピューレを混ぜて煮詰め、塩辛を入れる。

(3) フライパンにオリーブ油を引き、サーモンを焼く。

(4) 皿にサーモンを置き、コマツナソースをかける。

(5) 赤タマネギは輪切りにして、(A)の衣を付けて油で揚げ、オニオンリングで。

(6) オニオンリングをサーモンの横に重ねて盛る。

 (レシピ作成 日清医療食品札幌医科大学付属病院事業所 栄養士 太田麻奈美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

hokkaido-sweets_logo2

一般社団法人 地域健康社会研究所

 2009年に北海道大学病院(札幌市)に設置された研究部門の研究内容を引き継ぐ形で、2013年に設立。健康や医療の情報を広く国民に伝えることを目的に、医療情報通信(地域けんこう通信)を発行している。

 また、主として北海道の病院管理栄養士や栄養学を学ぶ学生向けに病院食レシピコンテストを過去4年間開催し、集まったレシピ(減塩食、乳和食、低カロリースイーツなど)を書籍や通信(なおレピ通信)等で家庭に普及する活動を行っている。

一般社団法人 地域健康社会研究所「地域けんこうNet」

http://chiikikenkou.net/

北海道発! 病院管理栄養士のアイデアレシピの一覧を見る

最新記事