文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

個と組織のchemistry 西医体

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

おかげさまで、医学生は夏の大会で優勝を手繰り寄せました。

直近ではSNSで、少し軽口やブラックジョークも飛ばしました。
あまりに、サッカーに集中し過ぎると良くないと思ったからです。
その辺、サッカー以外も含めて、色々と考えていました。

それは指導なのか?

これは、人によって見え方が変わるでしょう。
何故かと言えば、自己の意味や感じ方が人によって状況によって大きく異なるからです。
普通の子供はその連続性が見えないから、気まぐれで、気分任せですよね?

毎日同じ道場に行っても、毎日が完全に同じなわけではなく、生徒も指導者も成長もあれば、気分や体調も違います。

その辺の、個と組織の雰囲気と表情を見ながら、チームの化学反応がうまくいくように考えていました。
自分の役割は化合物なのか触媒なのかリトマス試験紙なのか?

自主性と能力があれば、僕の間違いや勘違いを部員が修正をかけることもできますし、誰かと競ったり、良い所を見せようとすれば成長速度は速まります。

医学生がプロ選手以上になる事を求めている人は極めて少ないと思いますが、そのプロセスが良い医師を作るのであれば是とされるでしょう。
ある意味で、日本社会への「ちょうせん状」でもありますし(平仮名にすることにも意味があります。)、勉強と仕事とサッカーしかわからない自分が孤独にならないためのエゴでもあります。

さて、大会は終戦記念日を挟みましたが、日常があってスポーツや武道ができますね。
平和が当たり前なのか、そうでないのかはわかりませんが、痛みや敗北から学ぶことの方が多いようにも思います。

姿勢の話も同じで、あるいは、あんまり厳しく言わずに、気づいた時でいいのかもしれません。
その代わり、思い出したときはいつも口に出す必要があります。
途切れても、また続ければいいというより多くの人へのメッセージにもなります。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。