文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」

[ きょうの健康レシピ ]

健康・ダイエット

魚の缶詰とサトイモのふんわり揚げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 こんにちは。在宅訪問管理栄養士の伊藤清世です。

 魚の缶詰は骨まで軟らかく加工されているものが多いので、かむ力が弱くなった方の食事作りにはとても便利なものです。また、買い置きもできるので、なかなか買い物に行くことができない人にも重宝します。実際、訪問先でも魚の缶詰の買い置きを目にすることがありますが、「いつも、缶から開けて出すだけになっている」という悩みを聞くこともあります。

 今回は、缶詰同様、買い置きできる「冷凍のサトイモ」を使用した、缶詰のアレンジレシピをご紹介します。

 味付きの缶詰を利用するので、調味料はいりません。また、油で揚げるため、少量でもエネルギーが取れるので、あまりたくさん食べられない方にもおすすめです。

 調理済みの落とし揚げは冷凍保存も可能です。汁の具や、野菜とさっと煮るなどの料理にも使えます。

[作り方]

(1) 耐熱容器に冷凍サトイモを重ならないように入れ、ラップをかけずに電子レンジ600Wで6分加熱する(軟らかさによって時間は調節する)。

(2) マッシャーやフォークなどでつぶす。

(3) (2)にサバの缶詰をほぐしながら加え、おろしショウガを加えてまとまるように混ぜ合わせる。

(4) ひと口大に丸め、片栗粉をまぶす。170~180度に熱した油で揚げる。

 ※かむ力、のみ込む力には個人差があります。食べる機能を確認しましょう。

 (レシピ作成 在宅訪問管理栄養士 伊藤清世)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ito3

伊藤清世(いとう きよ)

在宅訪問管理栄養士・介護食アドバイザー
委託給食会社で病院・高齢者施設・保育所等の調理業務、総合病院の管理栄養士を経て、現在は仙台市の「ないとうクリニック複合サービスセンター」で在宅訪問管理栄養士として活動中。また、地域での講演活動を通じ、かむ、のみ込む力が低下した方にも喜ばれる、食べやすくおいしい食事作りを提案している。

伊藤清世の「あれ?コレ 介護食 plus」の一覧を見る

最新記事