文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

山崎まゆみの「心もとろける癒やしの温泉」

健康・ダイエット

日本でいちばんおいしい温泉、まずい温泉(新潟県越後長野温泉、月岡温泉)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 温泉を「味わう楽しみ」をご存じでしょうか――。

 温泉の味って、千差万別。

 実際に飲んでみると、湯には酸っぱい、苦い、塩っ辛い、ほのかに甘いと記憶に残る味もあり、無味無臭の温泉もあります。それらの違いはミネラルが奏でる豊かなハーモニー。ひとつとして同じ味がないのは、温泉がひとつとして同じ成分のものがないからなのです。

とろりとして、まるで昆布茶のような風味、越後長野温泉

日本でいちばんおいしい温泉、まずい温泉(新潟県越後長野温泉、月岡温泉)

 温泉に入る度に、湯を味わい続けて、はや22年――。

 そんな私がもっともおいしく感じたのは、新潟県越後長野温泉・嵐渓荘の源泉です。

 () めると、とろりとしていて、舌の上で転がすと、じんわりと染み入る昆布茶風味。両頬にうまみが広がっていくのは、ナトリウム塩化物冷鉱泉という泉質だから。「とろり」はナトリウムの濃さでしょうし、旨みはミネラルが絶妙なバランスでミックスされているからでしょう。総合的に“昆布茶”風味に仕上がったのだと想像します。

 現在は、温泉の湯そのままではなく、ほうじ茶を加えて飲用として提供されていますので、かつてのような昆布茶風味ではありませんが、おいしいことに変わりはありません。

日本でいちばんおいしい温泉、まずい温泉(新潟県越後長野温泉、月岡温泉)

 嵐渓荘の朝食で出される、源泉で炊かれた「温泉 (かゆ) 」がまた旨い。塩加減がいい 塩梅(あんばい) で、漬物などなくとも、箸が進みます。

 湯を煮詰めると塩ができるので、近くの定食屋さんではこの塩を使った「山塩ラーメン」も出しています。

日本でいちばんおいしい温泉、まずい温泉(新潟県越後長野温泉、月岡温泉)

 嵐渓荘は、名湯・秘湯のネットワーク「日本秘湯を守る会」に加盟しています。木造りの宿は、周りの木立に調和しながら、渓流沿いにたたずんでいます。セミの鳴き声を聞きながら、俗世から離れることができるいで湯です。

 宿泊して、のんびりと入浴すれば、肌に優しい湯であることがわかります。湯治場として地元の人に愛されたこの湯は、皮膚病、切り傷、冷え症、婦人病など、病気の回復にいいと評判で、大正時代に掘削れた当初は、薬として販売されていたほどです。

パンチのきいた「苦み」と「えぐみ」。だけど、お肌はつるん!(月岡温泉)

 その対極に、「日本一まずい温泉」と (うた) って、認知度を上げたのが新潟県月岡温泉です。

 月岡温泉街にある飲泉所で温泉を飲んでみると、ホントにまずい!

 苦みとえぐみ、酸味が一気にやってきます。パンチがきいてる! 最後にはふわっとした甘味も広がるので、個人的にはまずい印象よりも、一度は飲んだら忘れられない強烈な味という記憶があります。

日本でいちばんおいしい温泉、まずい温泉(新潟県越後長野温泉、月岡温泉)

 この「まずさ」にも理由があります。

 硫黄成分が含まれる温泉は味が良くないことがよく知られていますが、月岡温泉は硫黄含有量がことのほか多いのです。

 ただ、このおかげで、入浴すると血管拡張作用が働き、抜群の温熱効果を発揮します。

 さらに硫黄成分は、皮脂や角質を洗い流す美肌の湯の素ですので、入浴後はつるんと一皮むけたように、肌が明るくなります。女性なら、湯に () かった翌朝には、化粧のノリが違っていることに気づくはずです。

日本でいちばんおいしい温泉、まずい温泉(新潟県越後長野温泉、月岡温泉)

 そして月岡温泉は温泉街のそぞろ歩きも楽しめます。

 2015年に開湯100年を迎え、「プレミアムな新潟」を体験できるお店が並んでいます。地酒や地元のおみやげなどが買える「新潟地酒Premium SAKE 蔵」では、600円で地酒3杯の試飲ができます。手焼き米菓のお店「新潟米価 Premium SENBEI田 DEN」では、自分でせんべいを焼いて、味わうことができます。「新潟地物 Premium SELECTION umami旨」では、ご飯を片手に漬物や干物が楽しめ、「新潟飲物 Premium TASTE 香 KAORI」では地元のワインや雪室 珈琲(コーヒー) が頂いただけます。

 まずい湯のあとには、新潟の美食で舌を喜ばせてください。

 「おいしい温泉」と「まずい温泉」、この両方が新潟にあります。実は新潟県は温泉地の数でいうと全国第3位を誇る温泉の宝庫。温泉を味わいながら、湯に浸かる。

 味わう楽しみを覚えたら、温泉旅行の楽しみ方が、また違ってきます。

越後長野温泉嵐渓荘
【 所在地 】〒955-0132 新潟県三条市長野1450
【 電 話 】0256-47-2211
【 泉 質 】ナトリウム塩化物冷鉱泉
【 効 能 】切り傷、やけど、冷え症、婦人病、神経痛、肩こり、病後回復期
【アクセス】JR燕三条駅、もしくは東三条駅から無料送迎(要予約)
【ホームページ】http://www.rankei.com/Spa.htm
月岡温泉観光協会
【 所在地 】〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉
【 電 話 】0254-32-3151
【 泉 質 】「含硫黄―ナトリウム―塩化物泉」(弱アルカリ性低張性高温泉)
【 効 能 】肩こり、婦人病、皮膚病、切り傷、軽度の高血圧、糖尿病、ぜんそく、 () 病など
【アクセス】JR豊栄駅からシャトルバス
【ホームページ】http://www.tsukiokaonsen.gr.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

yamazaki_mayumi_prof

山崎まゆみ(やまざき・まゆみ)
温泉エッセイスト、ノンフィクションライター、VISIT JAPAN大使、跡見学園女子大学兼任講師。世界32か国1000か所以上の温泉を巡り、「温泉での幸せな一期一会」をテーマに各メディアでリポートしている。『続・バリアフリー温泉で家族旅行』(昭文社)等著書多数。最新刊は『さあ、バリアフリー温泉旅行に出かけよう!』(河出書房新社)。内閣官房東京オリンピック競技会・東京パラリンピック競技会推進本部事務局「ユニバーサルデザイン2020関係府省等連絡会議 街づくり分科会」「ユニバーサルデザイン2020評価会議」に参画し、日本の「バリアフリー温泉」の推進に力を注いでいる。温泉情報はTwitter、FB、インスタグラムで更新中。

山崎まゆみの「心もとろける癒やしの温泉」の一覧を見る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。

最新記事