文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[フリーアナウンサー 高橋真麻さん](上)番組で測る肌年齢、血管年齢は10歳上 調べた卵巣年齢に「まさか!」…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 俳優の高橋英樹さんの一人娘で、フリーアナウンサーの高橋真麻さん。数多くのバラエティー番組にレギュラー出演し、コメンテーターとしても大活躍しています。プライベートでは、昨年末に結婚した大好きなご主人との新婚生活を楽しみ、公私ともに充実した毎日です。30代後半を迎えての健康管理や、出産や子育てなどについて考えていることを伺いました。(聞き手・藤田勝、撮影・中山博敬)

ネット上の批判にストレス感じ…

――今年38歳になります。体の変化を感じることはありますか。

 ありますね。お酒が抜けない、階段で息切れする、疲れが取れにくいなど、年齢を重ねるごとに、以前、ひと世代、ふた世代上の方たちがおっしゃっていたことを感じるようになりました。

――大きな病気やけがの経験はありますか。

 大風邪をひいたとか、熱が出たとかはありますが、大きなものはないです。代わってくれる人がいない、休むことができない仕事なので、なるべく、みなさんに迷惑をかけないように、ふだんの体調管理には気をつけ、けがの危険があるようなことはしないようにしています。

――健康面で特に注意していることは?

 ストレスをなるべくためないように気をつけています。テレビで発言したことであったり、自分のとった行動に対して、ネットの世界で批判を浴びたりするとストレスを感じます。楽しんでいただきたいと思って仕事をしているので、悲しい気持ちになりますね。物事には賛否両論があるので、致し方ないことですが。

 アナウンサー時代にはやらなかったコメンテーターの仕事もするようになったので、自分の考えも言っていかなければいけません。頂いたご批判もひとつの意見として受け止めて、次の番組作りの参考にさせていただいています。

肥満体質に戻るポテンシャルは十分

――食べるのが大好きということですが、体重は気にならないですか。

 いやいや、そんなことはないです。もともと肥満児で、中学3年生のとき、75キロもありました。また肥満体質に戻るポテンシャルは十分あります。食べることは大好きですが、太りすぎないようにしています。食事は、野菜をしっかり食べたり、たくさん食べた日の翌日は食事量を減らしたりして、バランスをとっています。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事