文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

一病息災

闘病記

[歌手 麻倉未稀さん]乳がん(2)「がんばる」公表決断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
乳がん(2)「がんばる」公表決断

 テレビ番組の収録中に、乳がんの可能性を指摘され、大学病院に出向いた。

 検査の結果、左胸に二つのがんが確認された。比較的早期のステージ2で、転移はなさそうだった。

 病院を出ると、テレビの撮影スタッフが結果を待っていた。自分自身のショックよりも、仕事の心配が先立った。

 「これを番組にしていいのだろうか」

 医療・健康系の情報番組とはいえ、司会のお笑い芸人らが冗談を交えつつ進行するバラエティー番組でもあった。

 がんの発見……。あまりにも重たすぎないか。

 スタッフに検査結果を伝え、オンエアするかどうかの結論は先に延ばした。

 神奈川県藤沢市の自宅に戻るため、東京駅に向かう途中、ようやく「どうして私ががんに……」と、気分が沈んでいった。

 ところが、JR線の座席に腰掛けた瞬間、持ち前の前向きさが顔を出した。

 「悩んでも負のループに陥るだけ。この電車の中でいろいろ決めてしまおう」

 頭に浮かんだのは、自身のヒット曲「ヒーロー」だった。「『がんばれ』と歌っている私が落ち込むわけにはいかない。同じような気持ちになっている人たちにがんばる思いを伝えたい」

 藤沢到着を告げる車内アナウンスが流れた時には、気持ちが固まっていた。

 番組で公表しよう――。

 

 歌手 麻倉未稀さん(58)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

一病息災の一覧を見る

最新記事