文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ウェルネスとーく

コラム

[女優 ソニンさん](下)若いころは無謀なダイエット 今は自然体な健康志向

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

無謀なダイエットの影響は後々まで

――10代、20代の頃、過激なダイエットとリバウンドに苦しんだことを明かされています。今振り返ると、どんな思いですか?

 若い頃って、何もわからないですよね。健康のことも自分の体の特徴とかも、そんなに把握してなかったりするし。知識がないなかで、自分でむちゃなダイエットをすると後に響いてきます。無謀なダイエットとリバウンドを繰り返した影響で、体質が昔に比べて少し変わったなって感じるし。

 ただ、この仕事をしているので、しなきゃいけなかった分もありましたけど、今振り返ると完全にむちゃでしたね。仕方ないといえば仕方ないかもしれないですけどね。

――若い女性へのメッセージを。

 若い頃のむちゃなダイエットは、人生終わるまで響いてくるよと、今の子たちには言いたいですね。もし体重がオーバーしていて、健康的にダイエットしたいというのなら、ほんとに知恵のある人に、知恵を借りてやった方がいいと思います。

10年前からベジタリアン 体が自然にそうなった

――動物性食品をとらないベジタリアンでいらっしゃいます。かつては、野菜ばかり食べていると誤解されたこともあったとか。

 ベジタリアンになって10年くらいになりますが、以前に比べれば、時代的にかなり浸透してきたと思います。来年はオリンピックがあって、ベジタリアンの外国人もたくさん日本にやってくると思いますし、少しずつ理解も広がっていくのではないでしょうか。決して他人にベジタリアンを勧めるというのではなくて、多様性を受け入れてほしいなあと。そんな認識が世間に浸透してくると、いろんな人が生きやすいのになあ、と思います。

――どんなきっかけで?

 多くのベジタリアンは、何か意思があって選んでいると思いますけど、私の場合は、自然に肉や魚を受け付けなくなったというか、体が受け入れるものを選んだらベジタリアンになったという珍しいケースらしいです。無理をしていないし、体も自然に受け入れてくれます。

――お料理も上手だと聞きました。

 もともと料理は好きです。もっとも日本だと、自分で料理ができないとベジタリアンを続けられないかなとは思いますね。私はラッキーなことに、もともと料理は好きなので、友達と会食する以外はほぼ外食はしないです。稽古場にも、お弁当を作って持っていくこともありますよ。

1 / 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

wellnnesstalk1-200

ウェルネスとーく

 あの人が、いつも生き生きしているのはなぜだろう。

 健康、子育て、加齢、介護、生きがい…人生の様々なテーマに向き合っているのは、著名人も同じ。メディアでおなじみの人たちが、元気の秘密について語ります。

ウェルネスとーくの一覧を見る

最新記事