文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

ニュース

ニュース・解説

群大 がん拠点病院に再指定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

 手術死が続発し、がん診療連携拠点病院の指定が更新されていなかった群馬大学病院(前橋市)について、厚生労働省は26日、7月1日付で再指定すると発表した。群馬県からの推薦を踏まえ、可否を判断する国の有識者会議が、医療安全の体制など改善の取り組みが行われていると判断した。

 同病院では、肝臓の 腹腔鏡(ふくくうきょう) 手術を受けた患者8人の死亡が続発したほか、開腹手術でも死亡が相次いでいたことが2014年に発覚。15年4月以降、指定は更新されていなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

ニュースの一覧を見る

最新記事