文字サイズ:
  • 標準
  • 拡大

1件 のコメント

コメントを書く

感染症の症状出現と重症化のプロセスを知る

寺田次郎 関西医大放射線科不名誉享受

こういうわかりやすい話を学生時代に聞きたかったです。
系統講義の出席率は高かったものの、睡眠率も高かったのは、あまりに学問的過ぎて面白くなかった授業が多かったせいもあります。
形式はその道のプロになるのには重要ですが、ハードルを上げることで多くの医師の記憶に残らないのでは勿体ないです。

こういう話を聞くと、改めて、ワクチン医療の意味を考えさせられます。
ワクチンと違い、弱毒化されていないウイルスが、免疫が十分でない子供たちに多くの軽症を警鐘として与え、時に重症化する現実を見せつけられる。
では、感染プロセス、体内での軽症出現から、重症発現までのルートおよび、その診断までの道のりを押さえれば、より多くの潜在的患児の予後が良くなります。

手足口病は軽症がひどい症状で無く、重症化がまれだからほおっておかれているということでしょう。

脳炎や髄膜炎は、ほかの頭痛に紛れがちですが、鑑別診断の中に入っていることを知っていれば、身体所見の取り方が多少下手でもフォローアップすることはできますね。

腹膜炎の筋性防御が筋肉の少ない高齢者では出ないことがあることが知られていますが、小児の診察は老人以上にコミュニケーションや所見とりに難渋する部分もあるので、疾患や診断に関する知識を多くの人が知って、振り分けがうまくいくといいですね。

違反報告

記事へ戻る

コメントを書く

※コメントは承認制で、リアルタイムでは掲載されません。

※個人情報は書き込まないでください。

必須(20字以内)
必須(20字以内)
必須 (800字以内)

編集方針について

投稿いただいたコメントは、編集スタッフが拝読したうえで掲載させていただきます。リアルタイムでは掲載されません。 掲載したコメントは読売新聞紙面をはじめ、読売新聞社が発行及び、許諾した印刷物、ヨミウリ・オンライン(YOL)、携帯電話サービスなどに複製・転載する場合があります。

コメントのタイトル・本文は編集スタッフの判断で修正したり、全部、または一部を非掲載とさせていただく場合もあります。

次のようなコメントは非掲載、または削除とさせていただきます。

  • ブログとの関係が認められない場合
  • 特定の個人、組織を誹謗中傷し、名誉を傷つける内容を含む場合
  • 第三者の著作権などを侵害する内容を含む場合
  • 企業や商品の宣伝、販売促進を主な目的とする場合
  • 選挙運動またはこれらに類似する内容を含む場合
  • 特定の団体を宣伝することを主な目的とする場合
  • 事実に反した情報を公開している場合
  • 公序良俗、法令に反した内容の情報を含む場合
  • 個人情報を書き込んだ場合(たとえ匿名であっても関係者が見れば内容を特定できるような、個人情報=氏名・住所・電話番号・職業・メールアドレスなど=を含みます)
  • メールアドレス、他のサイトへリンクがある場合
  • その他、編集スタッフが不適切と判断した場合

編集方針に同意する方のみ投稿ができます。

以上、あらかじめ、ご了承ください。